ドラマ『未満警察』初回放送にツッコミ殺到!「脚本家は爺さんなの?」

ドラマ『未満警察』初回放送にツッコミ殺到!「脚本家は爺さんなの?」

画/彩賀ゆう

『Sexy Zone』中島健人と『King&Prince』平野紫耀のダブル主演によるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)第1話が6月27日に放送。ドラマ内のあるシーン≠ェ物議を醸している。



「同ドラマは現場経験のない警察学校の生徒、一ノ瀬次郎(平野)と本間快(中島)が難事件を解決していく物語。肉体派と頭脳派の異色タッグが見ものとなっています。第1話では、警察がお手上げ状態だった殺人事件を見事に解決しましたが、その捜査中に2人が風呂上がりの女性(真木よう子)をのぞき見≠キるシーンがあり、視聴者をザワつかせているのです」(エンタメ誌記者)


問題のシーンでは、2人が双眼鏡を使って2時間にもわたりのぞき見を続け、湯上がり美人∞人妻ちゃん≠ネどとアダ名を付けていた。結果的にのぞき見していたことで事件に遭遇して解決へ導くのだが、本来であれば上司に報告しなければならない立場。


しかし、本間が「俺たちはのぞきの現行犯で逮捕だ。昨日のぞきで現行犯逮捕された新人警察官がいるってネットで見たんだよ」とトンデモ発言し、事件を報告しなかったことに非難が殺到している。



『未満警察』は時代錯誤の演出が多過ぎる?

実際にドラマを見ていた人たちは、ネット上に、


《のぞきは立派な犯罪だよね》

《フィクションとはいえ、仮にもこれから警官になろうとしてる人がやることではないなと思った》

《いくらドラマでもこれはダメだな。配慮が足りてない》

《脚本家も中学生じゃないんだから、いくらコメディータッチでもそこは変えるべきだったんじゃないかなぁ》

《舞台を警察学校にしてるのならクレームが来ても仕方ないでしょ。ドラマだからって何してもいいってわけでもないしな》

《この脚本家って爺さんなの?「人妻ちゃん」なんてセリフ出てきて耳疑った》


などと、批判を書き込んでいる。


「同ドラマは2017年に公開された韓国映画『ミッドナイト・ランナー』のリメーク版ですが、もとの映画にのぞき≠フシーンはありません。倫理上問題のあるシーンをナゼわざわざ取り入れたのか、ちょっと理解に苦しみますね。今後も似たような展開が繰り広げられるようですと、BPO案件になる可能性もありますよ」(前出のエンタメ誌記者)


視聴率は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った同作だが、今後に不安の残る初回放送となってしまったようだ。

関連記事(外部サイト)