大橋未歩が公開した夫婦ツーショットに批判「元夫に同情してしまう…」

大橋未歩が公開した夫婦ツーショットに批判「元夫に同情してしまう…」

大橋未歩が公開した夫婦ツーショットに批判「元夫に同情してしまう…」の画像

元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩が6月30日、自身のインスタグラムを更新。2015年に結婚した10歳年下の夫とのツーショットを公開した。



大橋は《初めてのちゃんとした家族写真が出来上がりました。挙式も何もやってないからうれしくて、、夫、上出遼平のご縁で写真家の阿部裕介さんが撮ってくださいました。めっちゃくちゃうれしい》と喜びを語った。




「大橋は07年に、当時、東京ヤクルトスワローズの選手だった城石憲之と結婚。しかし、15年春に離婚していたことが明らかになり、同時に上出氏と再婚したと発表されました。この離婚&再婚同時発表≠ヘ、『不貞があったのでは?』との憶測が飛び交うことに。大橋アナは13年1月に軽度の脳梗塞を発症。約8カ月間の自宅療養中は、元夫の城石が毎朝手作りのスムージーを飲ませるなど、献身的な介護を行っていました。このスピード再婚を快く思っていない人は、今でもかなり多いと思いますよ」(スポーツ紙記者)



大橋未歩のKY写真に批判殺到!

ネット上では、


《自分が病気だったときに支えてくれた前の旦那さんを捨てて、この人と一緒になったんだと思うと何だかなぁ〜って感じ》

《前の旦那さんイケメンだったのに、すごいギャップ。 でも、不倫して一緒になったんだよね?》

《この写真見たら、城石に同情してしまうな》

《離婚の理由は本人たちにしか分からないことだけど、自分が大変だった時期を支えてくれた元旦那さんが記事を目にするかもしれないのに『初めてのちゃんとした家族写真』なんて言う神経が分からない。好きなアナウンサーだっただけに残念》


など、批判的な声が圧倒的だ。


大橋の現在の夫である上出氏は17年にテレビ東京で始まった深夜番組『ハイパーハードボイルドグルメリポート』を手掛けた敏腕ディレクター。同番組は世界中のヤバいエリアを取材し、食を通じてそこに生きる人のリアルな生活を伝え、深夜の単発放送ながら熱狂的なファンを獲得した。


現在、『5時に夢中!』(TOKYO MX)の8代目アシスタントとして活躍中の大橋。仕事が順調な一方、イマイチ人気が上がらないのはKY感≠ェ満載なことが理由なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)