本田翼“コメント力”も壊滅的!? お笑い番組のMC起用に疑問の声

本田翼“コメント力”も壊滅的!? お笑い番組のMC起用に疑問の声

本田翼“コメント力”も壊滅的!? お笑い番組のMC起用に疑問の声の画像

8月2日にお笑い番組『ザ・ベストワン』(TBS系)が放送され、様々な芸人たちが爆笑ネタを披露。しかしMCの一人として出演した本田翼のコメントがスベっている≠ニ話題になっていた。



同番組は3時間にわたり、今一番見たい芸人がベストワンのネタ≠披露するというもの。本田は笑福亭鶴瓶や今田耕司と共に、スタジオでMCを担当していた。冒頭で本田は「お笑い大好きです!」「こういうお笑い番組を待ってました」とコメント。お笑い番組のMCとしての意気込みは十分なようだった。




ベストワンのネタ≠ェどのようなものなのかというと、例えば『霜降り明星』は「いまのスタイルの原型となったベストワンネタ」を披露。彼らが人生で初めて大会で優勝したネタで、ボケ担当のせいやは「この漫才が無かったら(お笑いを)辞めてるぐらい」と語っている。ネタの内容はカラオケ≠モチーフにしたせいやのボケに、粗品が予想外なツッコミを入れるというもの。今となっては「霜降り明星」のお決まりのスタイルだが、それ以前はせいやがツッコミを担当しており迷走していたそうだ。


本田翼の凡コメントで芸人のネタが台無しに?

そんな「霜降り明星」のネタに、本田は「面白かったですねー」とコメント。その他の芸人も基本的に本田は一言コメントを入れ、後はニコニコ笑っていた。しかしお世辞にも切れ味の鋭いコメントとはいえず、視聴者からは、


《ネタが面白くて笑ってたのに、本田翼のコメントで一気に冷める》

《笑ってる顔の作ってる感≠ェすごい》

《コメントも笑顔も嘘くさい》

《なんで本田翼をMCに起用したんだろう》

《本田翼のコメントが滑り過ぎで、芸人のネタが滑ったみたいになってる》


などの声が。一言コメントも無難なものならまだよかったのだが、中途半端に笑いを取りにいったことも災いしていたようだ。


「バラエティー番組での本田は、コンディションに波があるイメージです。例えば『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)は、辛口コメントを連発する本田が視聴者に好評。かと思えば以前放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、いまいちコメントが冴えておらず《やる気がないの?》などと批判が殺到していました」(芸能記者)


バラエティー適性がないというよりは、良くも悪くも素直♂゚ぎる性格なのかも。彼女ほどの人気者なら仕事は選べると思うので、自分に合った番組に出演してもらいたい。

関連記事(外部サイト)