『アニソン総選挙』コナン・ポケモン無しで疑問の声「闇すぎるだろ!」

『アニソン総選挙』コナン・ポケモン無しで疑問の声「闇すぎるだろ!」

『アニソン総選挙』コナン・ポケモン無しで疑問の声「闇すぎるだろ!」の画像

9月6日に『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』(テレビ朝日系)が放送された。このランキングの結果をめぐり、ネット上では疑問の声が相次いでいる。



「あなたが一番好きなアニソンは何ですか?」を日本全国でアンケート調査し、13万人が答えたその結果を発表した同番組。第1位は『新世紀エヴァンゲリオン』の『残酷な天使のテーゼ』、第2位は『鬼滅の刃』の『紅蓮華』、第3位が『宇宙戦艦ヤマト』のオープニング『宇宙戦艦ヤマト』といった結果となり、確かに老若男女問わず幅広い層からアンケートをとったことがうかがえる。しかしネット上では、あの国民的アニメが入っていないと物議を醸している。


「まず印象的だったのは、『名探偵コナン』の楽曲が100位以内に一つも入らず、ランキング圏外だったこと。最近のコナンといえば、映画が公開されるたびに社会現象になるほどで、幅広い年代で市民権を獲得している。歴史があって老若男女問わずウケがよく、勢いもあるのにランキング圏外なのには、ネット上で疑問の声が噴出しましたね。しかし一方で、歴史が長すぎるあまり関連曲が多いうえ、これといった代表曲もないため、ファンの票が割れてしまって圏外になったという冷静な見方もあります」(アニメ誌ライター)


ポケモン圏外! しょこたん、Snow Manが上位…

もうひとつのアニメは『ポケットモンスター』だ。同作品は世界的に大人気で、知名度はバツグン。さらに、『めざせポケモンマスター』という有名曲もある。しかし結果は100位圏外で、ネット上では


《アニソン総選挙で、めざせポケモンマスター入ってないの普通に闇すぎない?》

《我が家の一位はめざせポケモンマスターやし!》

《めざせポケモンマスターないのバグだろおい》


といった声があがっている。


「ランキングをよく見ると、中川翔子、ジェジュン、『Snow Man』など人気芸能人が歌う、インパクトの薄いアニソンも上位に入っており、部分的に人気投票となってしまっていた感は否めません」(同・ライター)


組織票を集めるほどの人気曲≠ニ割り切るべきなのだろうか…。


【画像】


Nikoleta Vukovic / Shutterstock

関連記事(外部サイト)