『3時のヒロイン』福田麻貴の“ブス扱い”に異論噴出!「かわいいだろ」

『3時のヒロイン』福田麻貴の“ブス扱い”に異論噴出!「かわいいだろ」

『3時のヒロイン』福田麻貴の“ブス扱い”に異論噴出!「かわいいだろ」の画像

9月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した『3時のヒロイン』福田麻貴が、出演者から容姿をディスられ続けた。しかし、視聴者からは「福田はブサカワだろ」「全然イケる」などと擁護が相次いでいる。



この日は若手女芸人が集合し、各々の現状や憧れの芸人、女芸人同士のライバル関係などを告白。冒頭には分布図による各芸人のカテゴリ分けが行われ、MCの蛍原徹がパネルに名札を貼っていく。


パネルは横軸が芸風を表す「リアクション−トーク・ネタ」、縦軸が容姿を表す「見た目インパクト−キレイ系」になっており、蛍原は「3時のヒロイン」を「トーク・ネタ」芸風の「見た目インパクト」寄りに配置。すると、福田は「見た目で言うと、かなでちゃんとかゆめっちは結構キレイとかカワイイって言われることが…」「蛍原さんから見て、私たちの顔がどう見えてるのか?」と、個人個人の単純なルックス評を求め始めた。


蛍原は「ゆめっちは全然カワイイなぁ…」と名札をキレイ系に寄せ、「かなでとゆめっちは同じなんよ。カワイイ系」と横並びで評価。一方、「福田さんが問題やねん…」「2人がかわいくて、福田さんは超インパクト」と、トリオとして見ると福田が容姿の平均を押し下げているとの認識を示す。


クセになるブサカワ≠ゥら「即ハボ」の声も

『ぼる塾』のあんりも、「後輩だから言えなかったけど、麻貴さんってホントそこなんですよ」と、福田のルックスが3人で一番低いことに同調。『納言』の薄幸も、同日出演の女芸人10人で、福田のルックスは最下位だと格付けしていった。


しかし意外にも、ネット上には、


《福田ちゃんが一番かわいいと思うんやけど…》

《こん中で福田さんが一番タイプやわ》

《福田はブサカワだろホント分かってねーわ》

《え、福田さんはかわいくない?》

《福田はちょうど良いブスかな》

《福田は全然イケる むしろ抱きたい》


など、擁護が続出。番組出演者のほぼ全員から見た目を否定されたが、視聴者はそう感じなかったようだ。


「福田は多部未華子や黒木華のような絶妙なブサカワ≠ニして、コアな男性やマニア層からの人気が非常に高い。特徴的な鼻や細い目は『動物的』『パグのよう』だと好評で、ネット上では『即ハボ』(抱きたいことを意味するスラング)という書き込みも頻繁に目にします。確かに、『スパイク』小川暖奈や『ばーん』高田千尋といったモデル顔負けの美人芸人には負けますが、ブス扱い≠ウれるほどではないでしょう」(お笑いライター)


今後はブサカワ枠≠ニいう新たなジャンルで、カルト的な人気を博すかもしれない。

関連記事(外部サイト)