『イッテQ』スタッフへの“独身イジり”に不快感「セクハラだよ」

9月13日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の企画で、番組側がスタッフの独身男性の恋愛を成就させようと試みる場面があった。視聴者は一連のやりとりを目にし、「セクハラだ」などと呆れている。



この日の放送では、金子貴俊が企画「カレンダープロジェクト」で九州を訪問。鹿児島に向かうロケバスの中で、番組は金子とスタッフの男女、計3人のやりとりを紹介した。ナレーターは50歳の男性カメラマンを紹介しつつ、同乗した45歳の女性スタッフを「2年前から思いを寄せている存在」と説明。金子は鹿児島出身の女性に「実家に寄らなくて大丈夫ですか?」と話しかけた後、カメラマンにも「寄らなくて大丈夫ですか」と話しかけた。


番組スタッフの男女に「2人の恋が盛り上がれば…」

カメラマンは女性スタッフに「髪、切りましたね」と指摘し、「お似合いです」とほめた。ここで「2人の恋が盛り上がれば、オーシャンズ企画も盛り上がるというもの」と、ナレーションが入る。


また、「水中オーロラ」を見ようと、船で薩摩硫黄島に向かう最中も、カメラマンは船員の女性が気になると口に。しかし、別のスタッフが女性に話を聞きに行ったところ、女性は交際相手がいるようで、カメラマンは落胆するのだった。


視聴者は、カメラマンが独身であることを強調し、周囲の独身女性と交際に発展させようと企む番組サイドの仕掛けを「セクハラだ」などと批判している。


《イッテQいちいちセクハラやめろや…》

《女性スタッフが45歳独身といじられ、50歳男性スタッフとくっつけようと番組あげて全国に晒されるの地獄すぎる…》

《いちいち全部の女性を恋愛対象にするのやめろ。番組で当たり前のようにするのやめよ。気持ち悪いよ。セクハラだよもはや》

《50歳のおっちゃんが女性にときめいてるとか言うやり方マジで気持ち悪い》

《そろそろセクハラやめような?》

《イッテQセクハラ放送でしょ》


おせっかいの度が過ぎてしまったようだ。


【画像】


Ollyy / Shutterstock

関連記事(外部サイト)