マツコ&ジモンがキレた? ニッチェ近藤と婚約の『向上委員会』番組Pとは

マツコ&ジモンがキレた? ニッチェ近藤と婚約の『向上委員会』番組Pとは

画/彩賀ゆう

9月12日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、女性お笑いコンビ『ニッチェ』の近藤くみこが、番組プロデューサーの藤本大介氏と婚約していることを告白した。



近藤は『ザブングル』の加藤歩から「スタジオ内に彼氏がいる!」とバラされ、追い詰められる形で藤本Pと交際していることを暴露。また、既に婚約していることも告白し、出演芸人からは驚きの声が相次いだ。


スタッフ側から観覧していた藤本Pも、加藤の指名で馴れ初めや互いの呼び名などノロケトークを展開。エンディングでは「閉店シャッター」と呼ばれる番組恒例の締めギャグ≠任され、MC・明石家さんまのモノマネを披露した。


「藤本Pが担当していたのは、フジテレビ系の『取材拒否の店』、『常連めし』、『マツコの部屋』など、ド深夜やCSのニッチな番組。『取材拒否の店』では、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で有名な遠藤達也ディレクターと長年タッグを組んでいます。寺門ジモンをバカにしてイジりまくっている、あのスタッフの一員がこの藤本P。あまりのイジリに、ジモンが『お前らは食≠分かってない。もう俺は帰る』と怒り、本気で帰ろうとした場面は何度もオンエアされています」(芸能ライター)


藤本Pってどんな人?

モノマネや演者イジリなど、スタッフながら番組に頻繁に顔を出していた藤本P。また、「マツコの部屋」では、ジモンの番組よりさらに表に出ていたという。


「『マツコの部屋』は、スタッフが作ったおもしろVTRをマツコに評価させる番組なのですが、当時ADだった藤本氏は、サングラスを着けたお坊さんに、隣の坊主と入れ違うよう木魚を叩かせる『裏打ち』なるVTRを出しました。これは『タイトルが面白い』と好評だったのですが、実は後輩ADが考えたタイトルであり、藤本氏考案の当初タイトルは『リズミカル坊主』だったことが発覚。マツコからは『本当センスないコイツ!』と大笑いで馬鹿にされた上、自身のタイトルではないことをバラされて不機嫌になったところを、『ちっちぇなコイツ…!』とイジられていました」(同ライター)


他にはこんなエピソードも…。


「『マツコの部屋』では他にも、『キャバ嬢をプライベートで誘ったらゴスロリを着て来た』『そのゴスロリが雑なのが嫌だった』『父親が裁判官』など、マツコから様々なネタでイジられまくっていましたね。『常連めし』DVDでジモンとスタッフを自宅に招いた際には、恵比寿に住んでいることをバラされた他、『中国人の彼女と同棲している』『部屋にS〇X臭がする』とイジられています」(同ライター)


どうやら近藤は、バラエティー番組を担当しているだけあり、かなりユーモアに富んだスタッフと婚約したようだ。何はともあれ、末永くお幸せに。

関連記事(外部サイト)