『スッキリ』リアル放送事故! 水卜麻美アナの音声流出「すごい貴重だ…」

『スッキリ』リアル放送事故! 水卜麻美アナの音声流出「すごい貴重だ…」

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

9月15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、誇大表現ではないリアルガチ≠ネ放送事故が起きた。



芸能から社会・政治まで、番組はこの日も様々なトピックを扱っていった。ニュースは悲しい話題から衝撃的な話題までさまざまだったが、番組は特にトラブルなくエンディングを迎える。番組ラストの占いコーナーでは、「ランチを奮発する」という開運行動から、出演者一同がトークを広げる和気あいあいとした雰囲気を見せていった。


特に、ぽっちゃりキャラで知られる水卜麻美アナウンサーは、「最近ガッツリ食べてないでしょ?」「ホントに筋トレでダイエットしてるからね」と加藤浩次からイジられる。この明るい空気の中でエンドロールが流れると、一同がカメラに一礼したところでエンディング映像に切り替わっていく。


しかし、エンディング映像である安斉かれんのミュージックビデオは、最初の一コマで静止したままなぜか流れず。音声も曲ではなく、スタジオ音声のままで、出演者が礼をした後の音声が電波に乗っていく。


典型的な“放送事故”に…

「お疲れ様でしたー(笑)」という水卜アナの声が流れると、これに続いた出演者・スタッフと思われる人々が、「お疲れ様でした」と次々に声を上げていく音声も。その後は一瞬だけ無音になったが、今度はガサガサとマイクを外しているような物音が響きわたっていった。


番組はこのまま終了してしまい、音声・映像トラブルという典型的な放送事故≠ノ。一連の光景はネット上でも大きな話題となり、


《スッキリ放送事故? エンドロール中にお疲れ様でした〜からのミュート…》

《スッキリ最後、放送事故かな?》

《水卜ちゃんの『お疲れ様でした〜!』とか普通に聞こえちゃってて》

《トークからのED曲&ムービーで終わり… なんだよね? 画面変わったけどスタジオ内の音声が!》

《エンディングの画面がストップしたままスタジオの声だけがwww》

《放送事故なのかw すっごい貴重な素の「お疲れ様〜」が聞こえたw》


といった声が続出した。


スタッフの何名かは始末書を書き、責任者もこっぴどく叱られたことだろう…。

関連記事(外部サイト)