石田純一の「日本人の倫理観が低下」発言に呆れ声「渾身のギャグか?」

石田純一が持続化給付金詐取問題について「日本人の倫理観低下」と発言し呆れる声続出

記事まとめ

  • 同志社大学の学生2人が詐欺グループと共謀し、持続化給付金をだまし取って逮捕された
  • 石田純一はラジオ番組で「日本人の倫理観が前より下がっている」と厳しく指摘した
  • この発言に対し、「不倫してた人が語る倫理って」など、ツッコミが殺到している

石田純一の「日本人の倫理観が低下」発言に呆れ声「渾身のギャグか?」

石田純一の「日本人の倫理観が低下」発言に呆れ声「渾身のギャグか?」

石田純一の「日本人の倫理観が低下」発言に呆れ声「渾身のギャグか?」の画像

新型コロナウイルスから完治した、俳優・石田純一のお前が言うな#ュ言が留まるところを知らない。



石田は10月22日、木曜コメンテーターを務めるラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に生出演。持続化給付金の不正受給問題について言及した。


番組では、『同志社大学』の学生2人が、持続化給付金をだまし取ったとして逮捕された事件を話題に。2人は詐欺グループと共謀し、知人の女子大学生2人を個人事業主だと偽った虚偽の書類を作成・提出し、持続化給付金200万円をだまし取ったとされている。


この件に関してコメントを求められた石田は、「学生にまで蔓延していてね。いわゆる制度設計が不備だったということなんでしょうけど、ずいぶん荒っぽい感じはします」と苦言。税金を不正受給するというあるまじき行為に対して、「日本人の倫理観が前より下がっている気がします」と厳しく指摘している。さらに、「将来のこととか考えたら、こんなことやっちゃダメですよ。もったいなさすぎます。若い方は特に気を付けていただきたいです」と若者へ注意喚起した。


もはや何言っても叩かれる石田純一

「石田が言っていることは至極当然のこと。しかし、新型コロナ感染における問題行動の数々で、信用を一気に地に落としたため、残念ながら、もはや何を言っても世間には届かないのが実情です」(芸能ライター)


思い返せば、ゴルフあとの食事会でコロナに感染した石田は、4月22日の『サンケイスポーツ』の単独インタビューで、「(参加者の)うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていた」となぜか被害者ヅラ。また、6月9日の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)でも「いろいろ、お叱りやご批判が多くて対応が大変です。死にそうです」と誹謗中傷に悩まされていることを明かすなど、終始被害者意識≠フ強い一面が見受けられる。


そんな中での今回の発言に、ネット上では、


《安心のおまゆう》

《不倫してた人が語る倫理ってなんだかなぁ》

《不正大学生「石田純一にだけは倫理観云々いわれたくない…」》

《渾身のギャグか?》

《この人はもはや何言っても叩かれるだろうし、黙ってたらいいと思うんだが、どうしてじっとしてられないんだろう》


など、おまゆう≠アと「お前が言うな」とのツッコミが殺到している。


物申し系タレントとしては、なんとも辛いポジションになってしまっているようで、大変気の毒だ。

関連記事(外部サイト)