ゆきぽよが「ダサい」と一刀両断! 堀江貴文の炎上劇に信者からも呆れ声

ホリエモンこと堀江貴文氏の餃子騒動に"信者"も呆れ声 ゆきぽよや東国原英夫氏も批判

記事まとめ

  • 実業家の"ホリエモン"堀江貴文氏の餃子騒動で、"信者"からも呆れ声が聞かれるように
  • 『胸いっぱいサミット!』では東国原英夫氏やゆきぽよも、堀江氏を一刀両断
  • 堀江氏は19日、「『タクシーでのマスク着用義務化に反対する理由を解説」と動画投稿も

ゆきぽよが「ダサい」と一刀両断! 堀江貴文の炎上劇に信者からも呆れ声

ゆきぽよが「ダサい」と一刀両断! 堀江貴文の炎上劇に信者からも呆れ声

ゆきぽよが「ダサい」と一刀両断! 堀江貴文の炎上劇に信者からも呆れ声の画像

実業家のホリエモン≠アと堀江貴文氏を巡る餃子騒動≠ェ、一向に収まる気配を見せない。



堀江氏は9月22日、知人2人を連れて広島県尾道市にある餃子店を訪れたが、堀江氏以外の同行者がマスクをしておらず、店側から「入店できない」と言われたことに立腹。その後、自身のFacebookに店を特定できる形で《マジやばいコロナ脳。狂ってる》などと誹謗するような投稿を行っていた。


堀江氏は10月19日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、『タクシーでのマスク着用義務化に反対する理由を解説します』と題した動画を投稿。


「マスクを着用しなくても、ローコストでできるソリューションがあるのに、やってないのは、世間やクレーマーに対するポーズ。その場しのぎなんじゃないかな。そんなことに乗客全てを巻き込まないでほしい」などと発言。またもやマスク着用を否定するような態度を見せ、さらなる炎上を招いている。



これには熱心な堀江信者もさすがに呆れたようで、


《堀江さんがマスク否定派なのは十分わかってる。だが、もう煽るような発言は謹んだほうがいい》

《もはや引くに引けなくなっているのかな。少し黙っていたほうがいいと思う》

《気持ちはわかるが、わざわざ煽る必要はない。ますます敵をつくることになるぞ》


などといさめる声が寄せられている。


ホリエモンが孤立化!?

また、17日放送の『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)では、出演者の元衆院議員でタレントの東国原英夫が「今までいろんなところにクレームを付けたんだけど、みんなが寄ってたかって支持者が行くわけ。その構図は知ってるんだよ、この人は。堀江君はやりすぎだと思う」と批判。さらに、2回りも年下のタレント・ゆきぽよからも「このご時世、マスクするのが当たり前じゃないですか? それなのに、『マスクを付けるルールを聞こうとしただけ』とか、中学生みたいなことを言って。なんかちょっとダッサいな、堀江さんが」と一刀両断されている。


ネット上では、


《もはや意地になってるだけ。マスクを否定すればするほど窮地に陥ってる》

《餃子屋の次はタクシーか。いい加減に黙っていられないのかな》

《単なるわがままおっさん。周囲の声に真摯に耳を傾けられないんだろうな。クソみたいなプライド捨てろや》

《マスクの是非はともかく、餃子店に迷惑を掛けたのはたしか。素直に謝ればいいのに、意固地になってどんどん孤立化してる》


など、みな呆れ顔だ。


これまで熱心な信者に支えられて、奔放な発言を繰り返してきた堀江氏だが、ここまで集中砲火を浴びてはさすがに分が悪そうだ。素直に謝罪ができないなら、せめて少しの間、口をつぐんでいたほうが懸命だろう。

関連記事(外部サイト)