柏木由紀“キャラ迷走”に拍車!「JRって何?」発言に冷ややかな声

柏木由紀“キャラ迷走”に拍車!「JRって何?」発言に冷ややかな声

柏木由紀“キャラ迷走”に拍車!「JRって何?」発言に冷ややかな声の画像

『AKB48』の柏木由紀が、11月11日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演。JR≠ニいう単語を聞いたことがないと言い放ち、リスナーを驚愕させた。



この日、番組では話の流れでJRという単語が出現。その際、柏木が小声で「JRってなんですか?」と質問し、共演者のケンドーコバヤシが「マジ? JR知らんの!? これはまずい。史上最大にヤバいよ…」と驚くシーンがあった。


スタジオが凍りつく中、柏木は「なに? 会社の名前? どういうこと? なに! JR会社って聞いたことない。有名ですか? 農協じゃないですか? タバコ、タバコとかの?」とJAやJTを持ち出したが、一向に答えが出ず、出演者は「幼稚園の子も全員知ってる」と呆れるしかなかった。


「最終的に男性陣から『ジャパンレールウェイや西日本、東日本、東海。九州もあるよ。北海道も』と答えを教えてもらった柏木ですが、それでも『(地元の)鹿児島にもあります? ウソだ。聞いたことないもん』と言い張り、『鹿児島中央駅もJR』と説明を受けると、『会社名とは全く思ってなかったです』と語りました。柏木が本当にJRを知らなかったのか、ネタとして知らないふりをしていたのかはわかりませんが、芸能生活が長く処世術に長けた柏木のこと、ネット上では『計算された発言』と切り捨てられています」(芸能記者)


柏木由紀の“おバカキャラ”は計算?

柏木は2013年に自身の声≠ェ、鹿児島県内の公共交通機関のアナウンスに起用され、鹿児島空港からの空港リムジンバスや、鹿児島県内をめぐる観光バス、JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」「はやとの風」で流れたことがある。


当時のツイッターにはファンから、


《ゆきりんの声を聞いた!》

《JR鹿児島中央で『はやとの風4号』の発車待ち。ホームで柏木由紀の声のアナウンスが流れてる》


などといったツイートが寄せられていて、柏木がJR≠ニいう言葉を知らないということは、ありえないと考えるのが普通だろう。


実際に今回の放送を聞いていた聴取者からは、


《さすがにやりすぎ》

《逆になんで農協知っとるんw》

《痛いな〜もう三十路なのに》

《『トリニクって何の肉』が始まったあたりから、露骨にバカキャラやり始めたよな》

《今さらおバカキャラか…生き残るのに必死だなぁ》

《ヘキサゴン流行ってた頃なら、こういうのもウケたんやけどな》

《『めちゃイケ』のテストでは中間ぐらいの成績だったのにな》

《柏木由紀が「JRってなんですか?」って言った瞬間、なんか色々な意味でめちゃくちゃ怖くてゾワゾワしちゃったよ》


といった辛らつな意見があがっている。


「同番組は7月29日にレギュラー出演者だった小倉優香が電撃降板。『ラジオが辛くなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください』と爆弾発言して、大きな話題になりました。柏木にとってみれば、自身の発言ももしかしたら話題になるかも≠ニいう計算が働いたのかもしれませんね」(同・記者)


もし本当≠ノ柏木がJRを知らなかったとしたら、それはそれでファンもドン引きなのは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)