テレ朝・斎藤ちはるアナのタレント化に苦言「乃木坂のままでよかったのでは?」

テレ朝・斎藤ちはるアナのタレント化に苦言「乃木坂のままでよかったのでは?」

テレ朝・斎藤ちはるアナのタレント化に苦言「乃木坂のままでよかったのでは?」の画像

テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが11月10日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』に出演。コアトレーニングに挑戦し、ファンを歓喜させたが、一部からはなぜか否定的な声があがっているという。



すっかりおなじみになった、斎藤アナの3分間フィットネス動画。今回はダンスフィットネスインストラクターのANNAさんを講師に迎え、セクシーなコアトレ姿を披露した。


元アイドルというだけあって、キレキレの動きを見せた斎藤アナだったが、ここに来て「女子アナの仕事と全く関係ない」という厳しい指摘が飛び始めているという。ネット上では、


《斎藤アナのフィットネス動画、すっかりおなじみになってるけど、これってわざわざ女子アナがすることなの?》

《こんなことに時間を費やすならアナウンス力を磨けよ》

《いつまでもアイドル気取りなんじゃないかな。ダンスしたいなら、乃木坂のままでよかったんじゃないの》

《結局、売りがダンスや体を動かすことだけなんだろうね。女子アナがタレント化しているのは認めるけど、この人の場合はほぼタレントといっていいだろう》


などといった声が寄せられている。



斎藤ちはるアナにかかる期待

「斎藤アナは『乃木坂46』のメンバーでしたが、昨年4月にテレビ朝日へ入社。同グループからの卒業を発表した同日に、内々定したと報じられたことから、コネ入社を疑う声が広がりました。近年は局アナのタレント化が進んでいますが、最初からアイドルを入社させてしまえばいいだろうという、安易な発想だったんでしょうね。入社直後から『羽鳥慎一モーニングショー』の第2アシスタントに起用されたのも、期待の現れでしょう。最近は女子アナのエクササイズ動画が流行していることもあり、斎藤アナもいち早く登用され、セクシーな姿を披露しています。ファンにとってはお宝動画になっているようですが、正直、女子アナの本分とは全くかけ離れていることから、関係者の間でも苦々しく思っている人は多いと言います」(女子アナウオッチャー)


先日投稿した動画ではトレーニング中に前かがみになり、胸チラを連発。あまりのエロっぷりにファンが歓喜したが、アナウンサーとかけ離れた部分ばかりに評価の目が向くことに、本人も複雑な心境だろう。


とはいえ、やはり男性ファンは斎藤アナのエロ姿を求めてしまうのかもしれない…。


【画像】


S-F / Shutterstock

関連記事(外部サイト)