カズレーザー「不倫しなきゃいい」近藤真彦を“ド正論”論破で拍手喝采

カズレーザー「不倫しなきゃいい」近藤真彦を“ド正論”論破で拍手喝采

カズレーザー「不倫しなきゃいい」近藤真彦を“ド正論”論破で拍手喝采の画像

11月17日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、スペシャルキャスターとして『メイプル超合金』のカズレーザーが出演。近藤真彦の不倫騒動について鋭いコメントを放ち、ネット上で喝采を浴びているようだ。



「近藤は、11月12日に発売された『週刊文春』で、25歳年下の美人社長≠ニの不倫を報じられました。当初は沈黙を貫いていたものの、その後一転して不倫を認めています。ジャニーズ事務所は近藤に事実確認を行った上で、『ご指摘の女性との交際は事実であると認めました』というコメントを発表。そして騒動の責任を取る形で、近藤には無期限芸能活動自粛処分が下されています」(芸能誌ライター)


この日の番組では、近藤の不倫騒動について詳しく取り上げられることに。無期限の活動自粛という処分に対して、MC・小倉智昭をはじめとした出演者は「処分が厳しすぎるのではないか」という趣旨の持論を語った。しかし、カズレーザーだけは、処分の重さを「妥当」と考えていた様子。小倉から「女性は(処分が)厳しい方がいいって考えの人が多いかもわからないね」と話を振られると、「『不倫はしません。そういうタレント集めてます』って看板がプラスになると思ったから、こういった処分をとったと思うので…まぁ不倫しなきゃいいんじゃないですかね」とバッサリ切り捨てる。思わぬ返答だったのか、カズレーザーの意見を聞いた小倉は「まぁまぁ…タレントだからね」と苦笑いを浮かべていた。


カズレーザーの正論に共感&賞賛の声!

「不倫への処分が厳しすぎる」という意見を真っ向から否定したカズレーザーに対して、ネット上では、


《ド正論の一言! よく言ってくれた》

《とくダネで正論しか言わないカズレーザーめっちゃ好感持てて、一気に好きになった!》

《さすがカズレーザー! その通り! 不倫しなけりゃ何の問題もないからね》

《カズレーザーにド正論言われて何も言い返せない小倉智昭、草ですわ》

《MCはカズレーザーで良し。おじいちゃんは引退して》

《カズレーザーさんの発言はごもっとも。不倫しなきゃいいだけの話》


といった賞賛の声が寄せられている。


芸能界では毎月のように起こる不倫騒動。罪の重さに慣れてしまう芸能人が多い中、世間に寄り添った価値観を貫くカズレーザーは流石というほかない。

関連記事(外部サイト)