坂上忍『バイキング』で共演者イジメ! 公開処刑に「不快極まりない」

坂上忍『バイキング』で共演者イジメ! 公開処刑に「不快極まりない」

(C)まいじつ

タレントの坂上忍が、11月23日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。同番組コメンテーターを務める俳優・野々村真へのパワハラ発言≠ノ、視聴者からは批判の声が続出している。



この日、番組では政府が21日に表明した「Go To キャンペーン」の見直しについて特集。11月の3連休には、「Go To キャンペーン」を利用した観光客でごった返す、東京・高尾山や京都・嵐山の映像が映され、「我慢の3連休」の呼びかけが、おざなりにされていると紹介された。


そんな中、坂上は野々村に対し、「(観光地で)インタビューに答えてくださる人って、顔だしで答えてくださる方は特にだけど、自分も責められる可能性があるかもしれないのに答えてくれてるから、やっぱりものすごく言葉を選びながら引き受けてくださってる印象を持っている」と話を振る。


これに野々村は「私たちも言葉を選びながら答えないといけないんですけど、怖いですから」「(観光客は)外に出てみたら意外とみんな出てたと驚いている人が多いんじゃないかな」と反応。するとこの瞬間、カメラは坂上の真顔になった表情をアップに。坂上は野々村の答えが気に入らなかったのか、「ひとつ言っておくけど、マコちゃんが喋るたびに、アンミカと(高橋)真麻ちゃんが、まるで目上のあなたを我が息子を見るように、『本当に余計なこと言わないでくださいね』『あんまり薄っぺらいこと言わないでくださいね』って目で見てるんです。そこは、視線感じてますか?」と圧の感じる口調で指摘し、野々村を戸惑わせていた。


坂上教祖と信者たちだね

「坂上の言葉を受け、野々村はテンパった様子であまり関係のない話をしてしまうのですが、坂上は話の途中で遮るように『まったく俺の質問には答えてないよね?』と大声でツッコミ。『じゃ、次は30分後に』としばらくコメントを求めないと宣言し、苦笑いを浮かべる野々村と、それを笑う共演者たちというイジり≠越えた構図が生まれていました」(芸能ライター)


視聴者からは、このような坂上の態度に対し、


《坂上いくらなんでも野々村に失礼すぎだろ。なんなの? いじめ?》

《今みたいなのがパワハラなんじゃないの 坂上さん》

《坂上忍、好き勝手に言いたい放題 下衆バラエティ番組、不快極まりない。またまた見ただけです、番組を変えます》

《『バイキングMORE』って坂上の言うことに頷くのが基本の番組なの?》

《坂上教祖と信者たちだね! 坂上に逆らえない雰囲気は気持ち悪い》

《坂上と野々村のやり取りただのイジメやん。この2人マジでいらん》


などと批判する声が多くあがっている。


番組恒例のいつものくだりではあるが、やはり視聴者の評判はよろしくないようだ。

関連記事(外部サイト)