小島瑠璃子が結婚!?“風評被害”で「入籍の報告?」と憶測の声

小島瑠璃子が結婚!?“風評被害”で「入籍の報告?」と憶測の声

小島瑠璃子が結婚!?“風評被害”で「入籍の報告?」と憶測の声の画像

タレント・小島瑠璃子の思わせぶりな態度に、ネット民がズッコケてしまったようだ。



12月23日に、27歳の誕生日を迎えた小島。昼前には自身のツイッターを更新し、《本日27歳になりました アラサー!!笑 中身は中学生から変わってませんが》と、自身を祝うツイートを投稿している。また、《今日18時から初めてyoutube配信します! いつも応援してくださる皆さんにご挨拶させてください》と、所属事務所・ホリプロの公式YouTubeチャンネルでライブ配信を行うことも告知した。



本日27歳になりました?アラサー!!笑 中身は中学生から変わってませんが。? 今日18時から初めてyoutube配信します!いつも応援してくださる皆さんにご挨拶させてください? pic.twitter.com/GJkBaE1dgp


— 小島瑠璃子 (@ruriko_kojima) December 23, 2020



昼過ぎには再度ツイッターを更新し、《誕生日なので4度寝してます。誕生日なので。へへへ。誕生日なので罪悪感もそれほどない。ダメなやつ感よりもむしろ王様感がある。最高の誕生日の使い方かも。まだ布団でゴロゴロしてます。あと2時間ゴロゴロしたらYouTube生配信の準備します》と、優雅な誕生日を過ごしつつ、配信の準備をしていることも明かしている。


勝手な妄想による風評被害?

一連のツイートはスポーツ紙のWEB版でも報じられたのだが、そこには《動画で重大発表か?》との見出しが。本人は配信するとしか言っていなかったのだが、これによって事前の期待値が上がってしまう。そして、ネット上には


《入籍のご報告だったり?》

《結婚報告だけはまだやめてね(笑)》

《テレビの好感度悪くなってきたから、YouTubeでも始めるのかな?》

《やっと中国に彼と逃げれる家でも見つけたかな》


などと発表≠予想する声があがっていた。


そして、18時からライブ配信がスタート。しかし、概要欄には《小島瑠璃子のBiryhday&2021年カレンダー発売を記念した、生配信!》との一文が。誕生日を記念した配信でも重大発表でもなく、カレンダーの販促配信だったのだ。



本人は一言も発表や誕生日記念とは言っていないのだが、「重大発表」を期待したネット民からは肩透かし≠喰らったという声も聞こえてくる。


2020年はさまざまな方向で話題になった小島。27歳が実りある1年になりますように…。

関連記事(外部サイト)