フワちゃん“タメ口キャラ”誕生秘話に批判続出「甘やかされただけ」

フワちゃん“タメ口キャラ”誕生秘話に批判続出「甘やかされただけ」

画/彩賀ゆう

1月10日放送のバラエティー『爆買い☆スター恩返し第4弾! 新庄&フワちゃん&東山が挑戦SP』(フジテレビ系)で、ユーチューバーのフワちゃんがタメ口キャラ£a生の秘密を明かした。しかし、ネット上からは「ただの甘え」と呆れ声が広がっている。



番組ではフワちゃんの地元、東京・八王子でロケが行われ、高級料亭に中学時代の担任の先生を招いた。フワちゃんは彼を恩師と評しており、「私が梅沢富美男とか和田アキ子とかに、めちゃくちゃタメ口使っているのは和夫(担任の先生)がもともと由来」と明かす。


なんでもフワちゃんは、ナメているわけではなく、先生が大好きで懐いていたため「和夫って呼んでいた」という。先生はタメ口を注意したのだがフワちゃんはやめず、結局「悪意を全く感じないから」と受け入れたそうだ。フワちゃんは「『お前なんで敬語を使わないんだ』って頭ごなしに怒るんじゃなくて、ノビノビと育ててくれたっていうのにすごく感謝してる」と述べている。



あたしの大事な地元メンツ??
今度みんなでヒロミさんの別荘いこ〜! pic.twitter.com/O1HYDaJtGl


— フワちゃん FUWA (@fuwa876) January 10, 2021


https://platform.twitter.com/widgets.js


タメ口で高嶋ちさ子をピリつかせる

微笑ましいタメ口キャラ誕生<Gピソードだが、これにネット上では


《それは、ある程度は許してくれる関係性が前提の話。社会人となって対上司、対先輩にタメ口って傍から見たら違和感だよ》

《甘やかされましたと言っているようにしか見えない》

《結局彼女の周りに、ちゃんと注意してくれる大人がいなかったからこんなふうに育ってしまっただけ》

《タメ口はいいけど、呼び捨ては違わない? 本人はよくても周りから相手がどう思われるか考えてみてほしい》


など批判の声が多くあがっている。


過去には、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子にタメ口をつかってピりつかせた≠ニ明かしているフワちゃん。相手を不快にさせてしまっている以上、周りが気をつかって甘やかしてもらっていると言われても仕方ないだろう。

関連記事(外部サイト)