再びスキャンダルを起こした川谷絵音と復帰のままならないベッキー

再びスキャンダルを起こした川谷絵音と復帰のままならないベッキー

再びスキャンダルを起こした川谷絵音と復帰のままならないベッキーの画像

今年1月に、タレントのベッキー(32)との不倫騒動を起こした音楽バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)が先日、女性誌にmiwa似の一般女性を“お持ち帰り”する姿を報じられた。



同誌によると、8月下旬の深夜に、都内のバーから川谷の自宅マンションへとタクシーで移動していたという。タクシーから降りたところで同誌記者が取材のために話しかけると、川谷は女性について「友達です」と答えた。だが、宿泊していたことを認め、ただの友人とは言いがたい様子だった。


「ようやく騒動のほとぼりが冷めてきたところで今回の報道があり、またインターネット上では川谷への批判コメントが多く書き込まれました。ベッキーは芸能界へ復帰したあとも、まだかつてのように仕事をできていないのに、川谷は白々しくライブ活動などを続け、さらにはもう別の女性と関係を持っている。ベッキーの比ではないほど人間性が疑われるでしょう」(スポーツ紙記者)


不倫騒動後のゲスの極み乙女は知名度がアップし、アルバムは発売初週オリコン1位、全国ツアーチケット完売、全国の夏フェスにも主演と、順調そのものだ。


一方でベッキーは、5月にバラエティー番組『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で涙を流しながら謝罪をし、テレビの仕事へ復帰しました。しかし、目についた仕事は、6月にBSスカパーの番組のレギュラー復帰、7月に『27時間テレビ』(フジテレビ系)の中で放送された『さんま・中居の今夜も眠れない』へ電話で生出演したことぐらいにとどまっている。結局、金スマへ出演して以降は、地上波テレビに姿を見せていない。



「当初は5月のゴールデンウィークから地上波テレビへ復帰するとも言われていましたが、まだ視聴者からの風当たりが強いようです。1番組ずつかつてのレギュラー番組へ復帰すると、そのたびに視聴者からの批判が集中するので、同時に複数の番組で復帰することで批判を拡散させようと、所属芸能事務所が働きかけているらしい。それが余計に彼女の復帰を難しくしているようで、10月からのレギュラー番組への復帰も無理になりました」(テレビ関係者)


川谷はのうのうとしているのに、ベッキーはまだ厳しい状況に置かれているようだ。

関連記事(外部サイト)