ブログとツイッターを終了させた小泉今日子に浮かぶ憶測

小泉今日子の公式サイトやブログなどが8月末にすべて閉鎖、芸能界引退の憶測も

記事まとめ

  • 小泉今日子のファンクラブ、ブログ、ツイッター、公式サイトが8月末に全て閉鎖された
  • これを契機に小泉が芸能界の表舞台から消えるのではと不安視するファンが多いようだ
  • だが、小泉は確実に芸能界からの引退について、何かしらの意識はしているようだ

ブログとツイッターを終了させた小泉今日子に浮かぶ憶測

ブログとツイッターを終了させた小泉今日子に浮かぶ憶測

ブログとツイッターを終了させた小泉今日子に浮かぶ憶測の画像

小泉今日子(50)のファンクラブ、ブログ、ツイッター、公式サイトが8月末にすべて閉鎖された。


「小泉は昨年2月、個人事務所『明後日』を設立しており、それが関係しているはずです。おそらく、今年8月いっぱいは、前の芸能事務所との契約だったので、いったん終了させて、新たに個人事務所で開始するのではないでしょうか」(芸能ライター)



しかし、これを契機に小泉が芸能界の表舞台から消えてしまうのではないかと不安視するファンが多いようだ。ツイッターでは《生涯役者であってほしい》、《演出だけは嫌だ》といった書き込みが見られた。


だが、小泉は確実に芸能界からの引退について、何かしらの意識はしているようだ。


「今年6月に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)へ初出演した際、黒柳に引退について聞かれ、『ずっと考えてもいるし、考えていないとも言えるというか。他に熱を持てるものを見つけたら自然と気持ちも体もそっちに行っちゃうと思います』と発言して話題になりました」(同)


それ以前にも、小泉は引退を意識した発言をしていたという。


「さらに今年2月発売の雑誌『MEKURU』のインタビューでも《会社勤めをしていたら60歳で定年だし、社会の中で何かを残すとしたら、あと10年だと思っていて。あんまり時間がないから、あとから歩いていく人たちが歩きやすいような道を整えたい》と答えており、最近、引退を意識した発言が目立つ」


ただし、単純に引退するのではなく、裏方に回る可能性のほうが高そうだ。



「個人事務所の第1弾プロジェクトとして、小泉は今年夏の舞台『日の本一の大悪党』の演出・プロデュースに初挑戦しました。また、読売新聞で2005〜2014年まで読書委員を務めるなど、文筆家としても評価が高いのです。そのため、自分は制作側に周り、若手の育成に力を入れそうな雰囲気もあります」(同)


一時期、能年玲奈改めのん(23)のことを、明後日で受け入れるといううわさもあったが……。

関連記事(外部サイト)