中居正広にかわいがられている亀梨和也が木村拓哉を「アイツ」呼ばわり

【SMAP解散】中居正広にかわいがられている亀梨和也が木村拓哉を「アイツ」呼ばわり?

記事まとめ

  • SMAP解散後の活動に注目が集まる木村拓哉にKAT-TUNと合流させる案が浮上している
  • 亀梨は野球に詳しい中居と仲がよく、番組で「中居さんはすごい」と絶賛しているという
  • そのためか、解散騒動以降「あいつ(木村)なんかとできねえよ」と発言しているという

中居正広にかわいがられている亀梨和也が木村拓哉を「アイツ」呼ばわり

中居正広にかわいがられている亀梨和也が木村拓哉を「アイツ」呼ばわり

中居正広にかわいがられている亀梨和也が木村拓哉を「アイツ」呼ばわりの画像

現在、活動休止中の『KAT-TUN』のメンバーである亀梨和也(30)が、『SMAP』の木村拓哉(43)を嫌っているということがわかった。


木村はSMAP解散後の活動に注目が集まっているが、一部から「使いものにならない」と言う声がある。



「今回の解散問題で木村のイメージが悪化していることは顕著です。以前から、俳優として撮影現場に入ると、異様な緊張感が走ると言われていました。彼には専用の椅子とテーブル、そして灰皿を用意しなければならない。しかし、それらは数分しか使われないこともある。しかも、彼に出番があるときは、テレビ誌も取材に入ってはいけない。実際に、現場にいると本当に疲れます」(制作担当)


だが、昨今の木村が出演しているドラマは視聴率が芳しくない。2013年に放送されたドラマ『安堂ロイド』(TBS系)は、平均視聴率が12.8%、2015年のドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)は同14.8%だった。放送後には「木村が主役でなければもっと数字が取れた」とまで言われていた。


「俳優としての人気はかつてほどなく、バラエティー番組などで司会もできない。人を笑わせるサービス精神は中居正広(44)ほどありません」(音楽ライター)


そうしたなかで、木村とKAT-TUNを合流させるという案が出てきていた。KAT-TUNは当初6名のグループだったが、メンバーが次々脱退していった。現在は亀梨、上田竜也(32)、中丸雄一(33)の3名だけになり、5月から活動を休止している。



「木村をリーダーにしてKAT-TUNを吸収。さらに『V6』で人気が下がってきた長野博(43)や森田剛(37)、それに『タッキー&翼』などを加えれば、年齢的にもバランスが取れる新しいグループが作り出せます」(同)


だが、問題なのは亀梨だ。亀梨はドラマで主演することが多くなってきており、スポーツ番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)にもレギュラー出演している。中学時代は『江戸川東リ卜ルシニア』という名門硬式野球チームに所属していた本格的な野球経験者だ。


「野球に詳しい中居とは仲がよく、テレビ番組でも亀梨は『中居さんはすごい』と絶賛しています。そのためか、SMAPの解散騒動以降は木村のことを嫌っています。『あいつ(木村)なんかとできねえよ』という発言もしている。新グループを結成できたとしても前途は多難でしょう」(アイドル雑誌編集者)


木村と親しいジャニーズ事務所所属タレントを見つけるところから始めなければならないのかもしれない。

関連記事(外部サイト)