バツイチ同士で話が合う?中山美穂と吉田栄作が急接近

バツイチ同士で話が合う?中山美穂と吉田栄作が急接近

バツイチ同士で話が合う?中山美穂と吉田栄作が急接近の画像

離婚を経験した中山美穂(46)が、40代後半になって再び精力的に活動をしている。


「中山は9月10日に最終回を迎えたWOWOW連続ドラマ『賢者の愛』で主演を務めていました。中山演じる主人公の女性が、初恋の人と自分の親友が結婚したことに復讐をしていくというもので、二人の間に生まれた息子を復讐の道具にしていくというストーリーでした。その息子役は23歳の俳優の竜星涼が演じていて、中山も撮影現場で生き生きとしていました」(放送記者)



中山は2014年7月に、ミュージシャンで作家の辻仁成と離婚をしている。そして、離婚前後から音楽家の渋谷慶一郎氏が新しい恋人として名前が挙がっていた。2014年10月には、渋谷氏が自身のインスタグラムにパリの街角で中山と共に写ったト写真を投稿している。


「しかしその後、何度かの破局と復縁を繰り返して、今年の年明けごろに破局した模様です。渋谷氏に新たな恋人ができたことが原因とされています。中山の所属芸能事務所は、当初から渋谷氏との交際に反対していたため、これを機に中山の仕事を増やしていく予定です」(芸能プロ幹部)


中山は昨年12月に『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演し、約18年ぶりにテレビ番組中で歌を披露した。その場面が番組内の最高視聴率を記録している。


「歌手活動も本格的に再開させる見込みです。しかし中山自身は、彼氏が不在になり、40代後半の年齢も影響してか、再婚願望が強いようです」(ドラマ制作スタッフ)


中山は、3月に舞台『魔術』で初主演を務めている。


「開幕数日後の夜に、平子理沙と離婚したばかりの吉田栄作(47)と、関係者を交えて親しげに食事している姿が一部で報じられました。中山と吉田は、連続ドラマが全盛だった1990年代に、何回も恋人役や夫婦役を演じています。それに加えて、離婚した直後の同年代ということもあり、心通じ合うところが多かったようで、その後も二人で密かに会っているそうです。両者が再婚する可能性も十分あります」(芸能記者)


驚きの夫婦誕生はあるのか。

関連記事(外部サイト)