中居正広が激怒!木村拓哉と明石家さんまの新番組がスタートへ

【SMAP解散】木村拓哉と明石家さんまの新番組がスタートで中居正広が激怒か

記事まとめ

  • SMAPの中居正広が、明石家さんまの振る舞いに対して激怒しているという
  • さんまが「おれは知っていたんや」と番組内で吹聴していたことで嫌いになったそう
  • 来年1月にさんまと木村が共演する新バラエティー番組の話があり中居は激昂したらしい

中居正広が激怒!木村拓哉と明石家さんまの新番組がスタートへ

中居正広が激怒!木村拓哉と明石家さんまの新番組がスタートへ

中居正広が激怒!木村拓哉と明石家さんまの新番組がスタートへの画像

『SMAP』の中居正広(44)が、明石家さんま(61)の振る舞いに対して激怒しているという話が伝わってきた。


本サイト『まいじつ』ですでに既報だが、中居はさんまのことを嫌っている。



「今回の解散の騒動は、SMAPの内部の問題であって、さんまは部外者です。それなのに、謝罪会見の直後から『おれは知っていたんや』、『ある人間から聞いとった』などと、いろんな番組内でしたり顔で吹聴していました。さんまがこういう軽口を繰り返していたため、中居はさんまのことを木村拓哉(43)並に嫌いになったのです」(芸能事務所関係者)


中居はSMAPの解散が決まってしまったことで、これまでのさんまの振る舞いも不快に感じるようになったようだ。


「中居とさんまは多くの番組で共演していますが、さんまは中居の前で何度も『おれは木村派や』と言ってきました。さんまは冗談のつもりでしょうが、中居は解散が決まったこともありその発言を不快に思いはじめた。そして、解散決定後もさんまは木村派だと話題にし続けていた。それをテレビで見た中居は、堪忍袋の緒が切れたそうです」(同)


中居はさんまのことが嫌いだということを隠さなくなってきている。両者は7月に放送された『27時間テレビ』に出演し、『さんま・中居の今夜も眠れない』というコーナーで共演をした。


「番組内でさんまは、SMAPのことに触れ、『中居〜、どうなんや』と聞き出そうとした。すると中居は、『円滑です』と一言だけ言って終わりにした。さんまに本当のこと言いたくない態度が出ていました」(フジテレビ関係者)



そして、来年1月には、さんまと木村が共演する新バラエティー番組が誕生しそうだという。


「フジテレビで放送され、二人が司会になりゲストを呼んだり、途中にコント風のドラマも入れるような内容だそうです。木村が単独で番組のメーン出演者になると、スタッフが緊張する。ジャニーズ事務所も今後の使い方に困っていたため、さんまを頼ったという話です」(前出・芸能事務所関係者)


この番組が実現するのであれば、さんまが「おれは木村派」だと常々公言していたことも納得できる。


「数々の芸能事務所の中居を獲得しようと争奪戦になっています。そのなかには吉本興行の名前も挙がっていますが、さんまが所属している限りないでしょう。新番組の話を聞いたときにも中居は激昂したそうです。そして、『木村がさんまに解散情報を流していたんだろ』と、疑っていたそうです」(同)


9月末にさんまのレギュラー番組『さんまのまんま』が終わる。その後に新たにさんまの番組が始まっても違和感はない。

関連記事(外部サイト)