田中みな実が担当する新情報番組で「夏目三久潰し」を画策

田中みな実が司会の新情報番組で、犬猿の仲の「夏目三久潰し」を画策か

記事まとめ

  • 元TBSの田中みな実アナがTOKYO MXの新情報帯番組『ひるキュン!』の司会に決定した
  • 夏目は有吉弘行との交際と妊娠を報道され抽象的に否定、一切のテレビ局が報じなかった
  • 田中アナは怒り、夏目のことを新番組内で徹底的に糾弾すると周囲に語っているという

田中みな実が担当する新情報番組で「夏目三久潰し」を画策

田中みな実が担当する新情報番組で「夏目三久潰し」を画策

田中みな実が担当する新情報番組で「夏目三久潰し」を画策の画像

元TBSの田中みな実アナウンサー(29)が、10月3日に放送開始する新情報帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)の、月〜金曜の司会進行を務めることが決定した。


そして田中アナは、同番組で元日本テレビアナウンサーの夏目三久(32)のことを徹底的に報じるつもりのようだ。



「夏目は8月24日付の『日刊スポーツ』の一面で、有吉弘行との交際と妊娠を報道されました。しかし夏目は、自身が司会を務めている朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)内では一切触れず、最初の報道の1週間後に、別のスポーツ紙の独占取材に応じて、抽象的に否定をしています。この不可解な夏目の行動に、芸能界では『何かあるに違いない』と話題になりました。この夏目と田中アナは犬猿の仲だとされています。田中アナは、夏目のことを新番組内で徹底的に糾弾すると周囲に語っているというのです」(芸能関係者)


夏目のニュースを一切のテレビメディアが報じなかったことで、田中アナは憤りを感じているという。


「芸能界で大きな力を持つ一人とされている夏目の所属芸能事務所の社長が、民放全局に『日刊の記事は1秒も扱うな』と圧力をかけ、テレビメディアでは夏目妊娠報道を一切無視という異様な言論統制も敷かれました。そんな状況に対して田中アナは、周囲に『誤報なら誤報で堂々とあさチャンで否定すればいいのに。全てのテレビ局に記事を無視させるなんてやり方がおかしい』と怒りをこぼしていたといいます」(同)


田中アナがTBSを退社して独立したのは2014年9月。一方で、夏目は2014年3月から『あさチャン!』(TBS系)の司会に就任をした。



「当時、あさチャンの司会には田中アナが最有力の候補だとされていただけに、フリーアナウンサーの夏目が起用されたことに田中アナは怒っていました。それが原因で、田中アナは夏目を見返すために、TBSを退社する決断をしたそうです」(同)


田中アナは新番組で、夏目に対して何をするつもりなのだろうか。


「民放全局が報道しなかった夏目の妊娠について、ひるキュンで取り上げることを計画しています。TOKYO MXといえば、触れてはいけないことがほとんどない数少ないテレビ局で、夕方や夜の情報番組でも、過激な発言が多くみられるのが特徴です。田中の所属芸能事務所にも、芸能界のドンと呼ばれる関係者がいます。後ろ盾もあるため、強い姿勢で報道に臨むこともできます」(MX関係者)


事実関係は明らかになるのか?

関連記事(外部サイト)