深田恭子の偽ツイッターアカウントの容疑者にあの女性タレントの名前が

深田恭子の偽ツイッターアカウント騒動、一部で犬猿の仲とされる優香が犯人と噂も

記事まとめ

  • 深田恭子のことを騙った偽のツイッターアカウントが登録され、ひと騒動が起きた
  • 優香は一部では犬猿の仲とされ、優香が偽アカウントの犯人ではないかとも言われていた
  • 優香は6月に青木崇高と結婚したが、深田は結婚を諦めた感じがすると、芸能記者は話す

深田恭子の偽ツイッターアカウントの容疑者にあの女性タレントの名前が

深田恭子の偽ツイッターアカウントの容疑者にあの女性タレントの名前が

深田恭子の偽ツイッターアカウントの容疑者にあの女性タレントの名前がの画像

大胆な写真集を発売して話題になった深田恭子(33)のことを騙った偽のツイッターアカウントが登録され、ひと騒動が起きた。


その深田恭子の偽ツイッターアカウントが、結婚発表をしたため、インターネット上が騒然となったのだ。



「アカウントのユーザー名は“fukada_officiaI”となっており、一見するとオフィシャルアカウントに見えるのですが、よく見るとユーザー名の最後の文字がアルファベットのエルではなくアイだったので、偽物だと判明しました。そのアカウントは、《皆様にご報告がございます。一部の方には既にご報告させて頂いておりましたが、兼ねてより交際しておりました方とこの度入籍させて頂く事になり、幸せな家庭を築き上げて行きたいといったツイートをする予定はまだございませんのでご安心ください。》と投稿しました書き込んだため、深田の結婚発表だと勘違いする人が続出したのです。翌日には深田の所属芸能事務所が、偽者に注意するようにという警告を発表したことで騒動は収まり、アカウントも消滅しました。しかし、犯人は誰だと騒動はまだ尾を引いています」(芸能関係者)


深田は7月に『This is me』と『AKUA』という2冊の写真集を同時に発売し、オリコン週間本ランキングの写真集部門で1位と2位を記録している。


「写真集の売り上げ好調だけではなく、7月下旬には公式インスタグラムも開設し、フォロワー数も急増しています。このことを快く思っていない人物もいるというのです。なかでも、タレントの優香(36)はライバルだと言われたこともあり、さらに一部では犬猿の仲とされています。そのためか、ツイッター上では優香が偽アカウントの犯人ではないかとも言われていました。犯人がアカウントを消去したため真相は永遠に不明ですが…」(同)



優香は、6月に俳優の青木崇高と結婚している。一方で深田は、これまで亀梨和也など、多くの男性と交際を報じられてきたが、結婚には至っていない。


「深田は20代で結婚するという願望を強く持っていましたが、いまでは結婚を諦めた感じがしています。もはや、優香とは逆の人生を歩もうとしているのではないでしょうか」(芸能記者)

関連記事(外部サイト)