森七菜は“女性ウケ”が悪い!?「女の嫉妬心」に火を付ける理由とは…

事務所の移籍問題もなんとか乗り越えて、これからさらに羽ばたくことが期待される女優の森七菜。しかしネットの反応を見ると、女に嫌われる女≠ニしての頭角を早くも現しているようなのだ。



現在まだ19歳と若く、番宣で出るバラエティー番組などでは活発な態度で気取らず、全世帯にウケが良いように思える森。演技面でも地上波連ドラで初主演を務めた『この恋あたためますか』(TBS系)が中ヒットとなるなど、実績もある。


しかし女性向けのネット掲示板の反応を見ると、


《特別かわいいというわけでもないし演技派手もない。剛力の方がまだ存在感がある》

《この子最近毎日のように番宣かなんかでバラエティー出てるけど良さがわからん》

《今時のぶりっ子する子だよね。一緒に見てた彼氏も「最近のこういうぶりっ子嫌いだわー」って言い出した》


など、辛辣な声がズラリ。そして某大手掲示板を見ても、


《やっぱ女人気ないのかw 吉岡里帆みたいなもんかな かわいいのに》

《微妙なのにモテそうってのが嫉妬心に火を付けるんだろうな》

《息子と俺はかわいいと思ったがいっしょに見てた妻がすごい敵意燃やしてた》

《叩いてるやつみんな女やろ》


など、女性人気がないことを指摘されている。


30代女優との違いとは…

「30代の女優は新垣結衣、北川景子、長澤まさみ、戸田恵梨香、綾瀬はるかなど、女性も憧れるカッコかわいい系≠フスタイルの良い女性が人気の中心です。しかし最近の若手女優を見ると、森をはじめ、上白石萌音、土屋太鳳、芳根京子、橋本環奈、浜辺美波など親しみやすい低身長女優が人気。そしてこの親しみやすさ≠ェ、女性からすると絶妙に敵対心を刺激されるようですね。ハリウッドスターには敵対心を燃やさないが、同僚の美人には敵対心を燃やすのと同じ構図かと」(芸能記者)


素朴スタイルの森が売れれば売れるほど、女性は「なんであの子が!?」とモヤモヤしてしまうのかもしれない。彼女の魅了が浸透するのには、まだしばらく時間がかかりそうだ。

関連記事(外部サイト)

×