坂口杏里デビューの次は重盛さと美に再アタック

坂口杏里デビューの次は重盛さと美に再アタック

坂口杏里デビューの次は重盛さと美に再アタックの画像

故・坂口良子の娘、坂口杏里(25)がセクシービデオにデビューすることに関して、元所属芸能事務所の先輩である重盛さと美(28)がテレビ番組で内幕を明かした。


坂口はホストクラブ通いをやめられずに多額の借金を背負い、ついにはセクシービデオに出演することになった。坂口と仲がよかったという重盛は関西のテレビ番組で「3月を過ぎてから事務所にも請求というか、取り立てが……」と驚きの告白をした。



さらに、坂口が500万円の借金を背負っていると報じられたことに対し、重盛は「そんなんじゃない」と否定し、桁が違うほど多額であることを明かした。


「坂口が所属していた芸能事務所は、過去に看板タレントだった眞鍋かをり、小倉優子と移籍をめぐり裁判になったこともあります。重盛と坂口は事務所に対する愚痴や不満を言い合う、仲のいい先輩後輩の間柄だったのです」(芸能事務所関係者)


坂口がデビューを決めて「驚いている」と語った重盛だが、重盛自身の方が先にセクシータレントへの転身が囁かれていた。


「『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にレギュラー出演している重盛だが、他には準レギュラー出演の番組が1番組あるくらいで、給料も高くない。そのため多くのセクシービデオ関係者が、重盛に接触してスカウトに乗り出していた」(セクシータレント関係者)


重盛の元には莫大な金額が書かれたオファーが届いたそうだが、彼女は首を縦に振らなかったという。重盛の決意は固く、関係者も諦めていたところに、後輩の坂口のデビューが決まったというわけだ。


「『坂口を通じて口説き落とせないか?』と言う関係者もいる。重盛に再びオファーを関係者が一気に増えそうだ」(同)


果たして、その時に重盛が出す答えは前回に続いてノーなのか、それとも……。

関連記事(外部サイト)