島袋寛子の結婚は成功するか?芸能界にも多い「年上妻」たち

島袋寛子の結婚は成功するか?芸能界にも多い「年上妻」たち

(C)Shutterstock

『SPEED』の島袋寛子(32)との婚約を発表した大衆演劇俳優の早乙女友貴(20)が先日、舞台で滞在中の大阪市内で婚約報告会見を開いた。


早乙女によると、2月の舞台共演で出会い、「最初は敬語だったけど、すぐに打ち解けた」という。翌3月に交際に発展し、5月には島袋宅で同棲を始め、6月に婚約指輪を渡したそうだ。



子供のころから舞台に立つ早乙女は、12歳の年齢の差について「互いにちっちゃいころから仕事をしているし、年齢差はまったく感じたことがありません。結婚は今年中にはないと思う。来年になるのでは。子供が好きなので、いずれは作りたい」と話した。


「友貴の兄である太一は、2013年に西山茉希と妊娠後に結婚をしています。かつてはDV疑惑や結離婚説も流れたが、今年4月に第2子が誕生し、家庭は円満であるようです。ちなみに、西山も太一より6歳年上の姉さん女房です」(芸能ライター)


早乙女と島袋は、共に過去には年齢差のある相手と交際することが多かった。


「振り返れば、島袋は20歳のときに20歳年上の松本人志との交際が発覚し、友貴も18歳のときに8歳年上のすみれと熱愛が報じられた。どちらも年の差がある相手に縁があるようだ」(芸能ライター)


年上の妻といえば、プロ野球選手に多いとよく言われるが、芸能界でも珍しくない。


「年齢差の大きいところでは、2011年に結婚したほしのあきと三浦皇成騎手の夫妻が13歳差。昨年の元旦に結婚が報じられた染谷将太と菊地凛子は11歳差。今年3月に結婚した千秋とTBS社員は15歳差。今年3月に結婚した木村了と奥菜恵は9歳差。2011年4月に結婚した松山ケンイチと小雪も9歳差があります。」(同)


昔から“年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ”というが……。

関連記事(外部サイト)