トレエン斎藤二股否定も民放関係者が明かす戦々恐々の日々

トレンディエンジェル斎藤司が二股疑惑を否定 芸人生命の危機だと戦々恐々

記事まとめ

  • トレンディエンジェルの斎藤司に、28歳の女性との二股疑惑が報じられた
  • 斎藤は遊びだったと話し、二股は否定したが芸人生命の危機だと恐れているという
  • 女子高生などには最も印象が悪く、斎藤の女性問題は人気低迷につながると記者は指摘

トレエン斎藤二股否定も民放関係者が明かす戦々恐々の日々

トレエン斎藤二股否定も民放関係者が明かす戦々恐々の日々

トレエン斎藤二股否定も民放関係者が明かす戦々恐々の日々の画像

お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の「斎藤さんだぞ」のフレーズで人気の斎藤司(37)が、9月16日発売写真週刊誌『フライデー』で、本命の交際相手のほかに28歳の女性との二股疑惑が報じられた。



斎藤は同誌の取材に対し《付き合うという概念は僕にはなかった》と話し、遊びであったことを強調している。


しかし、実際は芸人生命の危機だと恐れているという。斎藤を知る民放関係者は、「ごく親しい人の前では、次、マスコミの前に出るときはどう対応したらいいか相談して、念入りに対策を練っていますよ」と明かす。


また、日ごろの斎藤については、「仕事に貪欲で堅実な人です」とし、「対応をちょっとでも間違えると狂ってしまうのが芸能人。彼のようなタイプは神経質になるでしょう。それに、報道の件で本命の彼女もだいぶ機嫌を損ねたようですし(苦笑)」と、前出の民放関係者は話している。


そもそも、トレンディエンジェルの名前を世に知らしめることになった、昨年12月に『M-1グランプリ』で優勝した時点で、恋人と年内に結婚すると宣言している。その後はイベントに出演する度に、結婚までの進展が報道陣の質問の定番になっていて、既に婚約指輪を買ったところまで公表済みだ。


今回、斎藤の二股を告発した28歳の女性は、これまでの話題をどういう気持ちで見聞きしてきたのだろう。


芸能事務所関係者の一人は次のように話す。


「示談金狙いじゃないでしょうか。最近、大物K・Bさんから人気の若手コンビEや、トリオPなど、吉本興業は所属タレントの女性問題を金銭で収束させた例が多いのです。こういう話も、芸能人狙いの女性たちには広まっています。これが悪循環化して、吉本興行の芸人がこういう被害に遭いやすくなっているようです」



芸人であれば女性問題はやがて笑い話にできるのではと思うが、芸能担当記者のあいだでは、斎藤の女性問題は人気低迷につながると言われている。


「斎藤さんは10〜20代に人気で、“浮気は芸の肥やし”という理論が通用しない世代です。二股のスキャンダルは印象が悪いでしょう。トレンディエンジェルの人気には斎藤さんの誠実そうな人柄が好評だという要素もあります。女子高生などには最も印象が悪いでしょう」


斎藤の決め台詞の「誰だと思ってんだ!」がすべって聞こえたら危ない?

関連記事(外部サイト)