松本人志、文春の盗み見疑惑に驚かず - 三浦瑠麗氏は「責めるべき」

松本人志、文春の盗み見疑惑に驚かず - 三浦瑠麗氏は「責めるべき」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、『週刊文春』が『週刊新潮』の中吊り広告を不正に入手して盗み見していたとする疑惑についてコメントした。

一連の報道について意見を求められた松本は、「ニュースにもよりますけどね。でも、僕らタレントの写真やスクープでいうと、『盗った』『盗られた』とやり合っているんですが、盗まれたのはこっちやからね」とツッコミ。「もともと俺のもんちゃうんか? というのは正直、言っておきたい」「われわれのプライバシーを盗んでいたんじゃないのか」と念を押した。

一方で、「そのぐらいの世界やと思っていたんですよ。意外とこんなことが『ご法度』となるぐらい、思ってたより清いんや」という印象も。ゲスト出演したお笑い芸人・バカリズム(41)も「LINE載せたりするぐらいですからね」とこれに同意した。

同じくゲストの国際政治学者・三浦瑠麗氏は、『週刊文春』の編集長が疑惑を否定していることに触れ、「文春砲でベッキーさんは正面否定されて失敗した。同じことを編集長がやっていいのか? 明らかにコピーしてますよね。明らかに毎回やってますよね。それを正面から否定していいのかというのを、われわれは責めるべき」と投げかけた。

関連記事(外部サイト)