山本美月、俳優Jを怒らせた!?『嘘の戦争』打ち上げでの大失敗告白

山本美月、俳優Jを怒らせた!?『嘘の戦争』打ち上げでの大失敗告白

画像提供:マイナビニュース

女優の山本美月が、21日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00〜)にゲスト出演。今年1月期に放送された元SMAP・草なぎ剛主演の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』の打ち上げでの失敗談を明かした。

今回、「あの人に怒られましたSP」と題して、ゲストが怒られた人を実名告白。山本は、『嘘の戦争』の共演者だった俳優の神保悟志を挙げた。

同ドラマで神保と一緒になるシーンはなかったという山本は、打ち上げで「神保さん、初めまして。山本美月です」とあいさつ。すると、「初めてじゃないよ」と指摘され、2カ月前にスタジオの待合室で遭遇し、しっかりあいさつしていたことを思い出したそう。

このドラマで神保が殺し屋役を演じていたこともあって山本は怖く思ってしまい、「まさか覚えていただいているとは思わなかったので」と、ごまかしたような返事に。すぐに謝ろうと思うもタイミングを逃してしまったという。

番組では神保がVTR出演し、その件について「明確に覚えています。何言ってんだろうこの子、言い訳の下手な子だなと思った」とコメント。怒っているかと聞かれると「全然怒ってないですよ。可愛いなと思いました」と笑い、「今度違う現場でお会いすることがあったら、にこやかに『初めまして』って言ってください」と山本に温かいメッセージを送った。

山本は「絶対怒ってるだろうなって思った」とホッとした様子。「殺し屋の役だったので」と言うと、雨上がり決死隊の宮迫博之が「それは役やん!」とツッコんだ。

関連記事(外部サイト)