吉田沙保里×亀田兄弟が"異種格闘技対決" - 100万円かけてガチレスリング

吉田沙保里×亀田兄弟が"異種格闘技対決" - 100万円かけてガチレスリング

画像提供:マイナビニュース

女子レスリングの吉田沙保里選手と、元プロボクサーの亀田興毅・大毅兄弟が、きょう22日(19:54〜20:54)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『中居正広のミになる図書館』で、レスリング対決を繰り広げる。

今月8日の同番組で、吉田選手は「自分より体重の重い男性一流アスリートを何人ひっくり返せるか?」という企画にチャレンジ。だが、惜しくも元K-1ファイターの武蔵、プロレスラーの武藤敬司にはパワー負けしてしまい、悔しい思いをしていた。

そこで今回は、亀田兄弟と"異種格闘技対決"を実施。吉田選手が3回相手のバックをとるまでに、亀田兄弟は1回でも吉田選手のバックをとることができれば100万円を獲得することができるというルールで行われる。世界を制した吉田選手のスピードタックルに、ボクシング世界チャンピオンのスピードが勝るのか、ガチンコの戦いに注目だ。

関連記事(外部サイト)