渡部篤郎&飯豊まりえが"パパ活"ラブストーリー - 野島伸司脚本で6月配信

渡部篤郎&飯豊まりえが"パパ活"ラブストーリー - 野島伸司脚本で6月配信

画像提供:マイナビニュース

俳優の渡部篤郎が、dTVとFODの共同製作ドラマ『パパ活』(6月26日配信開始)で主演を務めることが22日、明らかになった。野島伸司の脚本で、女優の飯豊まりえとのラブストーリーに挑む。

このドラマは、体の関係を持たず、デートをするだけで金銭的支援をしてくれる男性との交際を意味する"パパ活"がテーマ。パパ活を通じて知り合い、隠されていた真実に直面しながら衝撃的な運命へと導かれる45歳大学講師(渡部)と、ごく普通の20歳の女子大生(飯豊)の物語が繰り広げられる。

脚本を手がけるのは、『高校教師』『未成年』など、現代社会を切り取ってきたヒットメーカー・野島氏。「ヒロインと同じように進むかどうかの選択肢は多義にわたります。自分に置き換えて視聴して楽しんでもらえたらと思います」と見どころを語る。

渡部は、意外にも野島脚本に初出演で「50歳手前で参加させてもらえたことも、また1つ勉強になりました」とコメント。「複雑な恋愛をテーマにしたドラマですが、心に傷を負った人たちの精いっぱい生きようとする、愛の作品をお楽しみください」と呼びかけた。

一方の飯豊は「年の差の恋愛を不朽の名作をうみだしている野島さんがまた違う形で書かれたこと、愛の形や人との繋がりの深さ、それを同年代の方達にも感じ取っていただきたいです」と語り、「大人の男性にしかできないようなオシャレな胸キュンシーンもあります」と予告した。

今作は、エイベックス通信放送が運営するdTVと、フジテレビが運営するFODの共同製作オリジナルドラマ第2弾。第1弾は、三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が主演した『Love or Not』が配信されている。

関連記事(外部サイト)