ミランダ・カーが魅惑のキス顔連発! WEB動画でセクシーダンスも披露

ミランダ・カーが魅惑のキス顔連発! WEB動画でセクシーダンスも披露

画像提供:マイナビニュース

モデルのミランダ・カーがキス顔を連発するサントリー烏龍茶のWEB動画「烏龍CHUでスキスキスー」が、5月23日の「キスの日」に合わせて、公式YouTubeチャンネルにて公開された。

動画はミランダのキス顔からスタートし、"キス前ウーロン"というキャッチコピーとともに、謎の生物が踊り狂いながら登場。そして、キスには様々な効果があることを、中毒性の高い曲調とキャッチーな歌詞だけでなく、ミランダのセクシーなダンスや可愛らしい表情で紹介する。

そんなミランダの後ろで当然のようにいる妖精は"セロトニ人"。彼らはふわふわの毛を揺らし、ぷるぷるの唇を光らせながら、ミランダの後ろで目が離せない激しいダンスを踊り続ける。ラストは、キスを応援する飲料として、ミランダが烏龍茶をおいしそうに飲むシーンで締めくくられる。

実際、キスなどのスキンシップには、仕事効率の向上につながる効果があると言われているという。脳内ホルモン・セロトニン研究の第一人者でもある、セロトニンDojo代表の有田秀穂教授は「脳内ホルモンのオキシトシンは、元気の脳内物質として知られるセロトニン分泌を促すことも知られています。したがって、オキシトシンの分泌される生活を日常的に行っている人は、頭の冴え、心のバランス、体調の良さなど(セロトニン活性効果)も味わえるようになると考えられます」とコメントしている。

キスにはそういった効果が期待されていることから、サントリー食品インターナショナルはこのたび、キスを身近なものとして日本の働き方改革を行っていくため、口がさっぱりする飲料でもある烏龍茶を使ったこの動画を公開。なお、流れる楽曲「烏龍茶CHUでスキスキスー」は、伝説のグラドルである細川ふみえが歌う「スキスキスー」の替え歌で、細川本人が歌っている。

関連記事(外部サイト)