D・フジオカ、生まれ故郷の福島で初の単独ライブ「いつもとは違った形で」

D・フジオカ、生まれ故郷の福島で初の単独ライブ「いつもとは違った形で」

画像提供:マイナビニュース

俳優のディーン・フジオカが、生まれ故郷の福島県で初の単独ライブを行うことが23日、明らかになった。7月15日に須賀川市文化センター 大ホールで開催される。

ディーンは、初の全国流通盤CDとなるEP『Permanent Vacation / Unchained Melody』を、7月5日にリリースすることを発表。6月24日公開の主演映画『結婚』の主題歌「Permanent Vacation」、テレビ朝日系『サタデーステーション』『サンデーステーション』のエンディングテーマ「Unchained Melody」、テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』オープニングテーマ「History Maker」を含む4曲が収録される。

そして、7月にワンマンライブが行われるが、7月15日には生まれ故郷である福島県で初めて単独ライブを行うことが決定。ディーンは「2011年の震災以来、今もずっと、故郷のために自分は何ができるのか、と自問自答を続けてきました。今回このHomecoming in Fukushimaを通して、自分の生まれ故郷に住む方々も、または今現在は故郷を離れて暮らす方々も共感できるようなライブを、いつもとは少し違った形で参加者の皆さんと一緒に作っていきたいと思っています」と意気込みを語る。

さらに、「特に、未来を築いていく子供たちと接点を深く持ちたい。今まで自分が各国で学んできたこと、海外から見た日本のこと、これからの世界で生きて行く上で必要不可欠なことなどを、カジュアルな形で伝えられたら、感じ取ってもらえたら」との考えも披露。「それが、いつの日にか子供たち自身の気づきにつながり、今はまだない未来の故郷の形につながっていくことを、心から願っております」と期待を込めた。

関連記事(外部サイト)