土屋太鳳、人生初めての勝負服に「気持ちが攻めの姿勢になる」とご機嫌

土屋太鳳、人生初めての勝負服に「気持ちが攻めの姿勢になる」とご機嫌

画像提供:マイナビニュース

女優の土屋太鳳が22日、東京・新宿高島屋の特設会場で行われた「JRA『Derby park(ダービー・パーク)』オープニング・イベント」に出席した。

日本中央競馬会(JRA)は、5月28日に東京競馬場で行われる競馬界の祭典「第84回日本ダービー」に先立ち、5月23〜28日の期間に新宿高島屋で『Derby park(ダービー・パーク)』を開催。競馬を楽しめる様々なアトラクションが用意されるなど、競馬ファンはもちろん、競馬初心者でも楽しめるテーマパークとなっている。

そんな同テーマパークのオープニングイベントに、松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希とともにJRAのイメージキャラクターを務めている土屋太鳳がジョッキー服を着用して登壇。「これ、本物のジョッキーの服なんですけど、生まれて初めて着させていただきました。着ているだけで気持ちが攻めの姿勢になりますよね。走り出したくなっちゃいます」と上機嫌。JRAのCMで初めて訪れた競馬場の話題となり、「気持ちが良かったし圧倒される空気というか、迫力がすごかったです」と好印象の様子で、CM撮影のエピソードを「JRAのCMの撮影はアドリブが多いんです。充希ちゃんや柳楽さん、桃李さんはブレないで役としてアドリブをされるんですが、私は役と自分のアドリブが重なってしまって、素が出ちゃいそうになります。でも皆さんが引っ張ってくださるので、安心して撮影させてもらいました」と3人に感謝の言葉を口にした。

5月28日に開催される日本ダービーは、「最も運が強い馬が勝つレース」と言われているが、それにからめて「運が良かったことは?」という質問に「演技に出会えたことは本当に運が良かったと思います。私は新聞を見て応募し、そこからオーディションを受けて女優を目指したので、それがなかったらこの場に立てていないので本当に良かったです」と笑顔を見せながら、「ダービーの日は私たちも東京競馬場に遊びに行きますので楽しみにしております。日曜日は日本ダービーで盛り上がってくださいね!」と通りがかりの一般客にアピールしていた。

関連記事(外部サイト)