前年王者・ライス、キングオブコント不参加表明「コロチキが痛い目に…」

前年王者・ライス、キングオブコント不参加表明「コロチキが痛い目に…」

画像提供:マイナビニュース

コント日本一を決める「キングオブコント2017」開催決定会見が23日、東京・赤坂のTBSで行われ、前回大会で優勝したお笑いコンビ・ライスをはじめ、いち早く参戦を表明したジャングルポケット、相席スタート、かもめんたる、しずる、タイムマシーン3号が出席した。

今年で10回目となる「キングオブコント」は、プロアマ問わずコント日本一を決めるコンテスト。前回優勝したライスは、田所仁が「今年は出ません」と不参加を表明し、関町知弘も「今のところ、今年用のネタができていない状況というのがあります。もし、いいネタができたら出ようかなとは考えていますが、今のところ出る予定はございません」と説明した。

続けて、「去年、前年度優勝者のコロコロチキチキペッパーズが2連覇を狙って出たんですけど、痛い目にあったみたいで。『本当にいいネタができてないならやめた方がいい』と。なのでそれに従おうかな」と、コロチキからアドバイスをもらったことを明かした。

会見では、出場を決めた5組が意気込みと優勝公約を発表。また、司会のあべこうじから予選ルールの変更が発表され、2回戦と準決勝の間に準々決勝が加わり、さらに、準決勝で2本のネタを披露するという新ルールが明らかに。ルール変更に「きつい」「マジかよ」という声が上がったが、続けて、過去の準決勝進出者は1回戦が免除、決勝進出者は2回戦まで免除されることが説明されると、「うれしい」と該当ユニットは安堵の笑顔を見せた。

「キングオブコント2017」のエントリー期間は5月23日〜7月21日。その後、1回戦、2回戦、準々決勝、準決勝を勝ち抜いた10組(予定)が決勝に進出。決勝は今秋開催予定で、TBSで生放送される。

関連記事(外部サイト)