GENKING、セレブを演じてローン地獄へ転落 - 今気づいた大事なこととは?

GENKING、セレブを演じてローン地獄へ転落 - 今気づいた大事なこととは?

画像提供:マイナビニュース

タレントのGENKINGが、28日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週日曜21:58〜)に登場し、ローン地獄に転落した過去を告白する。

GENKINGは2013年、インスタグラムにセレブな暮らしぶりの写真を投稿したことから"謎の美男子"として話題となり、2015年にはセレブ芸能人として大ブレーク。1年間で100本以上の番組に出演したという。

しかし、高級ブランドで着飾ったり、高級店で食事したりというセレブな姿の裏で、実は借金まみれだったことを告白。セレブなふりをするためにクレジットカードのローンで買い物を重ね、ついには返済が追いつかなくなり、ローン地獄に陥ってしまったと打ち明ける。

そんなGENKINGは「見栄を張ってローン地獄になっちゃった先生」として「見栄を張りGENKIN(現金)なくしてローン地獄にならないための授業」を展開。見栄を張ったばかりにローン地獄に転落した過去を振り返りながら、見栄を張らなくなった今、ようやく気づいた大事なことを語る。

この日の放送は他にも、テレビゲームの名人として活躍した高橋名人が登場する。

関連記事(外部サイト)