星野源、初のMV集が音楽Blu-ray初週売上ソロアーティスト歴代1位を記録

星野源、初のMV集が音楽Blu-ray初週売上ソロアーティスト歴代1位を記録

画像提供:マイナビニュース

俳優・歌手の星野源の初のミュージックビデオ集『Music Video Tour 2010-2017』(17日発売)が、音楽Blu-rayの初週売上で、ソロアーティスト歴代1位を記録したことが24日、明らかになった。

同作は初期の楽曲「くせのうた」「くだらないの中に」から、ヒット曲「SUN」「恋」など、これまでに発表されたすべてのミュージックビデオを収録。

星野自身のトークに加え、井手茂太(イデビアン・クルー)、MIKIKO(ELEVENPLAY)をゲストに迎え、2010年のデビューから今までを振り返る内容となり、特典映像も含めて約8時間というボリュームになっている。

17日に発売され、28日付のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。さらに、音楽Blu-rayの初週売上楽曲として、ソロアーティスト歴代1位という快挙を達成した。

関連記事(外部サイト)