DISH//、再び日本縦断旅へ - 北村匠海「5人でやる意味もちゃんとあった」

DISH//、再び日本縦断旅へ - 北村匠海「5人でやる意味もちゃんとあった」

画像提供:マイナビニュース

ダンスロックバンド・DISH//が、7月19日にスタートするCS・フジテレビNEXの番組『DISH//日本縦断はじめましての旅リターンズ』(隔週水曜20:30〜)で、鹿児島から北海道を目指す旅を敢行。このほど、この日本縦断ロケが行われた。

この番組は、彼らが原点として行った『DISH//日本縦断はじめましての旅2013』の続編。2度目となる今回は、前回とスタート・ゴールを逆にし、鹿児島県から桜島をバックに始まり、日本最北端の北海道稚内までを、7日間でバス縦断する。

ルールは、財布を没収され、LINE LIVE生配信をゲリラ的に行い、その視聴数をもとに生活費が支給されるというもの。鳥取では寺で宿坊体験をしながら滝行にもチャレンジ、京都ではライブハウスの対バンイベントにオープニングアクトとして急きょ出演。名古屋ではBOYS AND MENの研究生から最近デビューしたユニット「祭nine.」との対決企画。秋田では田植え体験をし、札幌ではファンイベントに集まったたくさんのファンに、新体制5人そろっての姿を初披露する。

また、旅の間には「旅の各地で1000人と記念撮影をすること」「旅の終わりまでにこの旅をテーマにオリジナル楽曲を作ること」をミッションとして課され、達成できなかった場合は「ふんどし写真集」を出すことになっている。

北村匠海は「いざ振り返ってみるといい旅だったし、5人でやる意味もちゃんとあったと思います」、矢部昌暉は「前回より過酷になっていて、比べものにならないくらいつらいものでした」、小林龍二は「5人の絆が深まったので、これから先5人でいろんな夢を達成していきたいなと思います」と感想。

また、橘柊生は「過酷さ、メンバーの仲の良さなど全体的にいろんなものが旅を通して見られると思います」、泉大智は「絆が深まるいい旅だったと思いますので、ぜひOAを楽しみに待っていてください」と予告している。

関連記事(外部サイト)