坂上忍、"終活"終了を告白「僕、長生きしそうにないって思うでしょ?」

坂上忍、"終活"終了を告白「僕、長生きしそうにないって思うでしょ?」

画像提供:マイナビニュース

俳優の坂上忍(49)が25日、MCを務めるフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月〜金11:55〜13:45)で、人生の終末を迎えるにあたって相続や葬儀などについて整理しておく"終活"を終了したことを明かした。

番組では、俳優の中尾彬(74)と女優の池波志乃(62)夫妻が、『女性自身』(5月30日号)で終活について語った件について特集。坂上が出演者に終活を考えることがあるか尋ねると、薬丸裕英(51)は「考えてる。妻と話して、自分たちのエンディングノートを描き始めようかなって」と打ち明けた。

薬丸に対して「相変わらずせっかちですね」とツッコんだ坂上だが、「ぶっちゃけ僕は、この間終わったばかり。全部。去年の暮れから7、8カ月くらいかけて」と自身は終了したことを告白。「何をやるんですか?」とフットボールアワーの後藤輝基が聞くと、「内緒だよ、そんなの」と笑いつつ、「お金の流れとか全部ですよ。自分が持っているものとか」と説明した。

さらに、坂上は「だって思うでしょ? 僕そんな長生きしそうにないって」と言い、後藤も「本当に早く死にそう」と冗談交じりに発言。坂上はまた、「僕の仲間でも手をつけはじめている人けっこういますよ」と周囲にも終活を始めた人が多くいることを明かした。

関連記事(外部サイト)