田中聖容疑者、バンド&個人活動停止 - 処分は「司法当局の判断を待って検討」

田中聖容疑者、バンド&個人活動停止 - 処分は「司法当局の判断を待って検討」

画像提供:マイナビニュース

24日に大麻取締法違反の容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖容疑者(31)の所属事務所が25日、田中容疑者がボーカルを務めるロックバンド・INKTおよび田中容疑者個人の本日以降の活動を見合わせることを、公式サイトで発表した。

公式サイトでは「弊社所属アーティストINKTのヴォーカルKOKI(田中聖)が昨日2017年5月24日(水)19時頃、渋谷の路上にて大麻所持の疑いで、警視庁渋谷署に逮捕されました」と報告し、本日以降予定されていたINKTおよび田中容疑者個人の活動について「出演を見合わせることに致しました」と発表。「本人の処分については、司法当局の判断を待って、検討したいと思っております」とし、謝罪した。

○所属事務所が発表したコメント全文

ファンの皆様へ

報道にあります通り、弊社所属アーティストINKTのヴォーカルKOKI(田中聖)が昨日2017年5月24日(水)19時頃、渋谷の路上にて大麻所持の疑いで、警視庁渋谷署に逮捕されました。

今回のKOKI(田中聖)逮捕を受け、本日以降予定されておりました、現在開催中の「INKT LIVE HOUSE TOUR 2017」及びレコードショップでのCDリリースイベント、2017年7月開催予定のFCツアー、DVD制作プロジェクト、各メディア出演、他イベントへの、INKT及びKOKI(田中聖)の出演を見合わせることに致しました。

返金対応などに関しましては、追ってご報告させて頂きますので、今しばらくお時間ください。

本人の処分については、司法当局の判断を待って、検討したいと思っております。

ファンの皆様、関係各位には、ご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳御座いません。

2017年5月25日(木)

株式会社ナチュラルエース

関連記事(外部サイト)