小栗旬「アクションとかもう絶対やりたくない(笑)」- 西島秀俊らと特番出演

小栗旬「アクションとかもう絶対やりたくない(笑)」- 西島秀俊らと特番出演

画像提供:マイナビニュース

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜21:00〜)キャストの小栗旬、西島秀俊、野間口徹、新木優子が出演する特番『絶体絶命クライシス〜その瞬間 命は救われた!〜』が、同局系で27日(21:00〜23:10)に放送される。

この番組は、世界で実際に起きた事件・事故などの生死がかかった"クライシス(危機)"と、そこに挑んだ決死の救出作戦を、実際の映像、音声、資料とともに紹介するもの。「FBI人質救出チームと5歳児監禁立てこもり犯の闘い」「米史上最悪の山岳事故」など、ドラマさながらの救出劇が映し出される。

小栗と西島は、緊迫感あふれる要所でナビゲーターとしても登場。さらに、スタジオでは、これまでの撮影シーンにおけるスタントの恐怖や負傷体験を告白し、野間口と新木も撮影のエピソードを明かす。

収録を終えた小栗は「本当に危機迫る絶体絶命のシーンにビックリしました」、西島も「あまりに絶体絶命な状況だったので、最後の救出劇はハラハラの連続でしたね」と感想。

また、小栗は「こういう映像を見たら、アクションとか危ないことはもうやりたくないです。これからは一切アクションのない仕事をしていきてたいと思います! もう絶対にやりたくないです(笑)」と冗談めかし、西島は「私は逆にドラマの題材にしたいと思える発見もありました」と参考になったことを語っていた。

関連記事(外部サイト)