アリアナ・グランデ、8月の日本公演は予定通り開催へ - 安全対策に一層配慮

アリアナ・グランデ、8月の日本公演は予定通り開催へ - 安全対策に一層配慮

画像提供:マイナビニュース

英マンチェスターで行われたコンサートで爆発事件が起こった米歌手、アリアナ・グランデの日本公演(8月12・13日、千葉・幕張メッセ)が、予定通り行われる予定であることが分かった。コンサートの企画・制作会社が発表した。

コンサートが終了した直後の現地時間22日22時35分ごろに発生した今回の事件は、自爆テロだったことが明らかになり、アリアナ・グランデは6月5日のスイス公演まで予定されていたコンサートの中止を発表。

日本での公演は、8月の開催が決定しているが、スケジュール通り行う予定であることが発表され、日本公演の企画・制作を行うクリエイティブマンプロダクションは「ご来場の皆さまが安心してコンサートを楽しんで頂けるよう、安全対策には一層の配慮をしてまいります」とコメントした。

アリアナ・グランデのマネージメントからは「マンチェスターでの悲劇的な出来事により、アリアナ・グランデのデンジャラス・ウーマン・ツアーは的確な状況が把握され、犠牲者への適切な哀悼の意が示されるまで中断する事となりました」「私たちが現時点でお願いしたいのは、私たち皆でマンチェスター、そしてこの卑劣で無意味な暴力行為に影響を受けた全ての方々をサポートし続けることです。私たちの生活の在り方が再び脅かされていますが、皆で乗り越えていきましょう」と声明が発表されている。

関連記事(外部サイト)