窪田正孝&杉咲花、湊作品コラボで『リバース』出演! 過去演じた役を再演

窪田正孝&杉咲花、湊作品コラボで『リバース』出演! 過去演じた役を再演

画像提供:マイナビニュース

俳優・窪田正孝と女優・杉咲花が、俳優・藤原竜也が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『リバース』(毎週金曜22:00〜)に出演することが26日、わかった。

湊かなえの同名小説を原作とする同ドラマは、主人公のサラリーマン・深瀬和久(藤原)らが、10年前に大学のゼミ仲間らと行った旅行で起きた親友・広沢由樹(小池撤平)の不審な事故死と向き合っていく様を描く物語。TBSでは『夜行観覧車』(2013)、『Nのために』(2014)に続く3作目の湊かなえ原作ドラマとなり、プロデューサーや監督など制作陣が再集結した。

これまでも劇中に『Nのために』で使用されていた小道具がさりげなく登場しており、その隠れたコラボレーションがファンの間で話題になっていたが、このたび同じ制作チームだからこそというキャスティングが実現。窪田正孝は、『Nのために』で演じた成瀬慎司役で出演し、杉崎は『夜行観覧車』で演じていた遠藤彩花を再び演じる。互いに過去に演じた役柄と同一人物を演じる窪田と杉咲が、数年後の"成瀬くん"と"彩花"をどう演じるのか。

窪田は「『Nのために』と全く同じチームでとお聞きしていたので、『何が何でもやりたい! 皆さんに会いたい!』という気持ちで来ましたが、実際に現場に入ったらものすごく緊張しました。また湊かなえさんの作品の同じ登場人物で出演させていただくのはすごく光栄で、数年前の『Nのために』の頃を思い出しました」とコメント。「いざ芝居となるとやっぱり緊張しますし、久しぶりの方言という条件を与えられると・・・頭の中セリフでいっぱいで、『やばいやばいやばい!』と感じていました(笑)」と振り返った。

杉崎も「(話を聞いたときは)びっくりしました! でもまた久しぶりに『夜行観覧車』のときの皆さんとご一緒できるのが本当にうれしくて」と再会を喜んだそうで、久々の彩花役についても「やっぱり楽しかったです。彩花が大きくなったということで、どういう風にすればいいかな・・・と迷ったりもしたのですが、実際現場に立ってみると、塚原監督や新井プロデューサーや皆さんがいらっしゃって、『あ! こうやればいいのかな?』と感覚を取り戻したような感じになり、楽しめました!」と語った。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)