防弾少年団、『anan』表紙に初登場 - 史上初の通常版&スペシャル版同時発売

防弾少年団、『anan』表紙に初登場 - 史上初の通常版&スペシャル版同時発売

画像提供:マイナビニュース

韓国の男性7人組グループ・防弾少年団が、6月14日に発売される女性誌『anan』2057号(マガジンハウス)の表紙と巻頭グラビアを飾ることが26日、わかった。同誌の表紙の登場するのは今回が初めて。

先日、「Billboard Music Awards 2017」でTop Social Artistを受賞し、日本ではシングル「血、汗、涙」をリリースしたばかりの防弾少年団。同誌の読者にもファンが多く、2年前の初登場以来、「また『anan』で彼らを見たい!」というリクエストが日々届いていたという。

今号では、47年続く『anan』の歴史の中で初めて、「通常版」と「防弾少年団スペシャル版」を同時発売。「スペシャル版」は、「通常版」とは表紙の写真が違うだけではなく、防弾少年団の中面グラビアページもすべて違うカットで構成し、さらに8ページボリュームアップさせた豪華バージョンとなっている。

今号の特集は、「どきどきするきもち。」。防弾少年団をはじめ、欅坂46や新日本プロレス、刀剣乱舞など、いま女性たちが"夢中"になっている人やモノ、エンタメを取り上げ、その魅力についても考察する。

北脇朝子編集長は、防弾少年団の表紙・グラビア登場について「先日の『Billboard Music Awards 2017』でTop Social Artistを受賞、これからジャパンツアーが始まるこのタイミングで、『anan』独占表紙をいただけることを大変光栄に思います。彼らのアーティストとしての素晴らしさ、ムーブメントとしての熱さを表現するにあたり、『anan』47年間で初のツーバージョン同時発売をすることに決定しました」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)