田中聖の大麻逮捕に「やっぱり」、中居正広と香取慎吾が別々の道へ!? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

元SMAPの中居正広と香取慎吾が別れの決断か 木村拓哉はジャニーズ残留は既定路線

記事まとめ

  • 女性セブンが"中居正広 香取慎吾 別れの決断"というセンセーショナルな見出しを掲げた
  • 中居正広は仕事が絶好調だが、稲垣吾郎や草なぎ剛、香取慎吾は大きな仕事が入らず
  • ジャニーズ事務所との契約更新を9月に控えているが、木村拓哉の残留は既定路線だ

田中聖の大麻逮捕に「やっぱり」、中居正広と香取慎吾が別々の道へ!? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

田中聖の大麻逮捕に「やっぱり」、中居正広と香取慎吾が別々の道へ!? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

画像提供:マイナビニュース

ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞などで報道された芸能ニュースをコラムニストの木村隆志が、「芸能界のしがらみ無視」で厳選紹介! 芸能人の熱愛・破局・スキャンダル・事件……これさえ見れば、一週間の芸能ニュースをサクッとつかめる。

■5位:陣内智則と松村未央アナが結婚へ、6月30日に婚姻届提出

2013年から交際中の陣内智則(43)とフジテレビ・松村未央アナ(30)の結婚が決まったという。今年元日に両家の顔合わせを兼ねた熱海温泉旅行をしていただけに、予定通りということか。婚姻届を提出するのは、松村アナの誕生日翌日にあたる大安の6月30日。ギリギリのジューンブライドになるが、松村アナは妊娠しておらず結婚後も仕事を続ける。

陣内は2014年にモデルとの二股疑惑が報じられたが、松村アナの気持ちはブレず。今思えば、元妻・藤原紀香(45)との離婚理由は浮気だから、ある程度は覚悟した上での交際だったのかもしれない。

当時より不倫の風当たりは何倍も強いだけに、「さすがの陣内も女遊びしないだろう」というのが大方の見方。それよりも、松村アナが30代に入ってすぐの結婚は出産を意識したものであることが予想され、今後はパパの顔をアピールしそうな感がある。

■4位:矢口真里、元不倫相手との再婚報道も怒りの全面否定

26日早朝、『週刊女性PRIME』が「矢口真里、不倫相手だった梅田賢三との真剣交際を経て決意した再婚」と報じた。もはや伝説になった矢口真里(34)の自宅鉢合わせ不倫から4年。当時の夫・中村昌也(31)と離婚し、不倫相手だった梅田賢三(29)との交際を貫いてきたが、ついに再婚を決意したという。

記事では“ワイドショー関係者”なる人物が、「6月中旬に大々的に発表しようと思っているみたい」「ずっと梅田さんのご両親が結婚には反対していたが、ようやく4月に認めてくれた」とコメント。矢口は5月15日にハワイで行われた妹の結婚式に出席していたのだが、梅田も同行したというから、「順番的にも問題ない」ということなのだろうか。

しかし、矢口は報道直後にブログで、「はっきりと言います。本当にございません。何も決まっていないのに、決まったと断定した記事。どうして真実じゃないことが記事になるんでしょうね」と全面否定。さらに、「誤報の噂だけで、彼のご両親のところやうちの実家に取材に行くのは本当にやめてください。とてもとても迷惑です」と怒りをにじませた。今や矢口の注目度はそれほど高くないが、「相手があのときの相手」ならば話は別。再びこのニュースが大きく報じられる日が来るだろう。

■3位:夫の死から3年、上原多香子が年上の演出家とラブラブお泊まり

『FRIDAY』が上原多香子(34)の熱愛を報じた。ある日の深夜3時過ぎ、新宿のカラオケ店から出てきたのは、フードをすっぽりかぶった上原と長身男性。2人は腕を絡めながら自転車を押して、上原の住むマンションへ入っていった。今年4月、上原は舞台初主演を果たしたのだが、恋の相手はその作品を手がけたコウカズヤ(39)。グループ芸人・超新塾のメンバーだったが、現在は演出家・脚本家として活動しているという。

上原は夫のET-KING・TENNさんを亡くしてから、「気持ちの整理がつかず、結婚生活を送っていた大阪のマンションから離れようとしなかった」と言われている。それから3年が過ぎて、ようやく次の恋に進む心境になったということか。

所属事務所は、「もう大人ですから、プライベートは本人に任せています」とコメントしているだけに、どんな交際をして、どんなコメントをするかは上原次第。今回のスクープ写真を見て、「ひさびさに楽しそうな笑顔が見られてホッとした」という人は多いだろう。

■2位:中居正広香取慎吾が別れの決断!? ジャニーズ残留と退社の分岐点

『女性セブン』が「中居正広 香取慎吾 別れの決断 SMAP最後は意外な結末」とセンセーショナルな見出しを掲げた。

元SMAPのメンバーは、「ジャニーズ事務所との契約更新を9月に控え、その意思確認を3か月前の6月にする」と言われている。木村拓哉(44)の残留は既定路線だが、昨年の大みそかに“焼肉打ち上げ会”を開いた「残りの4人は行動をともにする」と見られていた。つまり、「移籍や独立をするなら4人一緒に」ということだが、その雲行きがあやしくなってきたらしい。

リーダーの中居正広(44)は、SMAP時代以上にMCの仕事が絶好調。それだけに親分肌の中居は、「自分が無責任に立場を変えてしまうとスタッフの仕事がどうなってしまうか分からない」という懸念があるとのこと。一方、稲垣吾郎(43)と草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人は大きな仕事が入っておらず、「新たな仕事は断っている」という話もある。

さらに同誌は、「メンバーが慕う元マネージャーが設立した会社の受け入れ態勢が整ってきた」と指摘。元ジャニーズや、その他芸能事務所のやり手スタッフが集まり、「草なぎと香取は同社の関係者にあいさつした」と書かれているが、このあたりの情報は何ともあやしい。

いずれも噂レベルの話をふくらませて書いたようなムードがプンプンだが、いまだ毎日のようにSMAPの記事を見かけるほど影響力が大きいだけに、週刊各誌は「毎号でもネタを乗せたい」という気持ちがありそうだ。

■1位:元KAT-TUN・田中聖が大麻所持で逮捕。飛び交う「やっぱり」の声

24日18時ごろ、渋谷区道玄坂の路上で大麻を所持していたとしてKAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が現行犯逮捕された。

田中の運転する黒いワンボックスカーがパトカーとすれ違った際に急加速したため、不審に思った警察官が追いかけて職務質問。現行犯逮捕となるにあたり、パトカー4台と20人前後の警察官、約80人ものやじ馬が集まるほどのパニックだったという。田中は「(大麻は)自分のものではない」と否認し、吸引に使う巻き紙も「タバコの葉をブレンドして使っている」と釈明したが、説得力はない。

所属事務所は即座に対応し、田中がボーカルを務めるバンドの23公演を中止するほか、活動休止を発表。2006年のKAT-TUNデビューから11年、2013年のジャニーズ事務所解雇から4年、バンドのメジャーデビューを熱望していたが、その道は閉ざされた。

そもそもジャニーズを解雇された理由は、飲食店の経営、クラブイベントの運営、セクシー女優との交際、タトゥーの入った局部の写真流出などの問題行動。何度となく薬物疑惑も浮上していただけに、ネット上は「やっぱり」「全然驚かない」という声で埋め尽くされた。

気の毒なのはKAT-TUNの現メンバー。これまで2010年に赤西仁(32)、2013年に田中、2016年に田口淳之介(31)が脱退し、現在は充電期間に入っているが、また残念な形でその名前がクローズアップされてしまった。しかし、これは裏を返せば、「今、亀梨和也(31)、上田竜也(33)、中丸雄一(33)の3人で再始動すれば、熱烈に応援されるチャンス」なのかもしれない。

□おまけの1本「元猿岩石・森脇和成がYouTuberデビュー、お金目当てか」

今やテレビ界を代表する司会者となった有吉弘行(42)とのコンビ・猿岩石で一世を風靡した森脇和成(42)がYouTuberデビューしたという。

森脇は猿岩石解散後、実業家に転身したが、店の経営に失敗するなど10数種にわたる職を転々としたのち、2015年に芸能界復帰。しかし、舞台が中心でテレビ出演が叶わないなど、苦しい状況が続いていた。

今回のYouTuberデビューは、別のYouTuberによる「芸能人を誘う」という企画がきっかけ。つまり、「もうかりますよ」と口説かれた結果、はじめることにしたようだ。森脇は初動画で「話をしてみたらホント引くくらいもうけてて、『何それ?』って興味が湧いた」と語ったほか、有吉を「スゴいテレビ出ているあの人」と呼ぶに留めるなど、完全に不発の内容。ただ、ここで採り上げたように、そこそこの話題性があるだけに、視聴回数20万回超、2万人超のチャンネル登録を獲得している。森脇が本気なら切り札としてヒッチハイク企画をやるのではないか。

■木村隆志
コラムニスト、芸能・テレビ解説者、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超える重度のウォッチャーであり、雑誌やウェブに毎月20〜30本のコラムを執筆するほか、業界通として各メディアに出演&情報提供。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。
(木村隆志)

関連記事(外部サイト)