仲間由紀恵、ついに相葉雅紀らと共演 -『貴族探偵』に"謎の使用人"役で登場

仲間由紀恵、ついに相葉雅紀らと共演 -『貴族探偵』に"謎の使用人"役で登場

画像提供:マイナビニュース

女優の仲間由紀恵が、きょう29日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜21:00〜)の第7話に、"謎の使用人"として出演する。

仲間はこれまで、武井咲演じる新米探偵・高徳愛香が持つスマートフォンの音声アシストサービス「ギリ」の声での出演だったが、ついに貴族探偵役の嵐・相葉雅紀らと共演を果たすことになる。

フジテレビの羽鳥健一プロデューサーは、仲間の役どころについて、「ドラマオリジナルであり、アッと驚く、『貴族探偵』らしい遊び心にあふれたサプライズなキャラクターとなっています」と紹介。さらに、「『ギリ』の声と仲間さん演じる"謎の使用人"との関連にもぜひご注目ください」と予告している。

本人も面白がって撮影に臨んだそうで、「衣装もご本人と役どころにカチッとはまっていて感動しました」と羽鳥氏。「相葉さんとも、まるでこれまでずっと共演してきたかのようで、息もピッタリ。ただただ手応えしかない撮影となり、早く視聴者の皆さんにお届けしたい、そんな気持ちでいっぱいです」と自信を見せた。

第7話は、1年前に起きた貴族探偵と切子(井川遥)の推理対決のエピソードが描かれると同時に、最終回へ向けて、これまで張られてきた伏線が回収されていく。

関連記事(外部サイト)