キンコン西野、途中退席を批判するコメンテーターに反論「気持ち悪い」

キンコン西野、途中退席を批判するコメンテーターに反論「気持ち悪い」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、27日に配信されたインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『エゴサーチTV』(毎週土曜22:00〜23:00)で、テレビ番組のインタビューでディレクターの質問と態度に激怒して途中退席した騒動について言及した。

番組冒頭、西野は「どうしても言いたいことがある」と切り出し、途中退席騒動に言及。「いくら嫌なことを言われても途中で帰るのはおかしい」とコメンテーターたちに批判されたことについて触れた。

西野は「これね、『僕なら帰らない』とかなら分かるんですけど、『帰るな。僕も我慢しているんだからお前も我慢しろ』って人に言えるのが非常に気持ちが悪いと思っていて」と発言。「僕テレビの仕事がなくても他に収入あるから生活していけるんですよ。そんな僕に、『俺も我慢してるんだから』とか言われても、『いやいや、あなたが帰って仕事なくなったら、どうやって生活するんですか』って思うんですよ」と続け、「さも『帰ろうと思ったら帰れるけど、僕は一枚上手だから帰らない』みたいな感じがとても気持ち悪い」と苦言を呈した。

さらに、「だから僕今、彼らを『エゴサーチTV』にお呼びしたいんですよ」と批判したコメンテーターたちの同番組への出演を希望。「もしかしたら負けるかもしれないんですけど......」と弱気な面も見せ、笑いを誘った。

(C)AbemaTV

関連記事(外部サイト)