アキラ100%、BPO苦情問題に「見えてないので大丈夫」- 月収にも言及

アキラ100%、BPO苦情問題に「見えてないので大丈夫」- 月収にも言及

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人のアキラ100%が、27日に生配信されたAbemaTVの番組『今夜、釈明しますm(_ _)m』(20:00〜22:00)で、自身の"裸芸"に対する苦情が放送倫理・番組向上機構(BPO)に寄せられた問題について言及した。

この番組は、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が司会を務め、ナイツの土屋伸之、雑誌記者の久田将義、長谷川まさ子が記者となって「釈明会見場」に訪れる"疑惑の芸能人"を追及していくもの。

アキラ100%は、おなじみの全裸に蝶ネクタイ姿ではなくスーツ姿で登場。久田記者から「BPO問題についてはどうですか?」と聞かれると、「マネージャーと1日話しまして、見えてないから大丈夫と。見えていたらもちろん問題なんですが、見えてませんので僕の場合」と力強く釈明した。

また、長谷川記者から「すごく儲けていらっしゃって、月収が700万円と聞いたのですが…」と言われると、「いやいやいや!」と否定。「営業が非常に少なくて…、僕、横と後ろの防御力が本当に弱いので、ショッピングモールとかの営業に行けないんですよ。なので、半分くらいかな…」と説明した。

(C)AbemaTV

関連記事(外部サイト)