加藤綾子、NHK初出演で"ピアノと日本人"の歴史探訪「楽しく理解したい」

加藤綾子、NHK初出演で"ピアノと日本人"の歴史探訪「楽しく理解したい」

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサーの加藤綾子が、NHK BSプレミアムの番組『今夜はとことん! ピアノと日本人』(7月26日19:30〜20:59)で、NHKに初出演することが29日、明らかになった。

この番組は、日本にピアノがやってきた江戸時代末期から現代まで、日本人とピアノとの間にあった謎や意外な関係の歴史を探訪していくもの。音大卒の加藤が"旅人"として、日本各地に点在する、ピアノにまつわる場所を訪ねながら、「ピアノと日本人の意外な関係」を発見し、謎をひも解いていく。

加藤は「私自身、5歳からピアノを習い始めて、ピアノの先生・音楽の先生になりたい時期もあったほど、身近にピアノの存在がありました」と自身とピアノとの関係を紹介。好きで弾く作曲家はショパンだと明かしながら、「西洋の楽器であるピアノが、どのようにして私たち日本人とつながってきたのか、この番組をきっかけに、楽しく理解していこうと思っています! ぜひ ご覧ください」と呼びかけている。

関連記事(外部サイト)