勝村政信、教え子役だった今井翼と三角関係に「手塩にかけて育てた子が…」

勝村政信、教え子役だった今井翼と三角関係に「手塩にかけて育てた子が…」

画像提供:マイナビニュース

俳優の勝村政信が29日、都内のホテルで行われた東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『屋根裏の恋人』(6月3日スタート、毎週土曜23:40〜24:35)の制作発表会見に出席。かつて教え子役で共演した今井翼と三角関係を演じることに、複雑な思いを見せた。

主演の石田ひかり演じる西條衣香が、今井演じる屋根裏に住みついたかつての恋人・瀬野樹と惹かれあう中、1つの殺人事件が運命の歯車を狂わせていくという今作。勝村は、衣香の夫・誠役を演じており、「石田ひかりさんの夫役をやらせていただきます」と3回繰り返して役を喜んでいたが、劇中では、"大人の三角関係"が繰り広げられることになる。

そんな勝村と今井は、フジテレビ系ドラマ『木曜の怪談』で、担任の先生と生徒という関係を演じた間柄。それだけに、勝村は「時間というものは残酷ですね。手塩にかけて育てた子供が、人の女房に手を出すみたいな、冗談じゃねぇぞ! 誰がそんな成長の仕方しろって言ったんだ! 翼にはガッカリしてます」とまくし立てた。

これを受け、今井は「いやいやいや、僕っていうより、そういう台本ですのでね。ただ、僕としては戦いだなと思ってます」とツッコミを入れつつ、ライバル心を燃やしていた。

この会見では、今月25日に誕生日を迎えた石田を、サプライズでお祝い。今井が住みつく西條家を模したケーキのローソクを石田が消し、会場から拍手が送られた。しかしその後、今井と勝村のどちらからケーキを「あーん」されたいかを石田が選択するという対決が行われることに。石田は迷わず今井を選び、恥をかかされた勝村は、企画を仕向けたアナウンサーに「表出るか!?」と恨んでいた。

関連記事(外部サイト)